スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Kofu City

snap292.jpg
①(α6500)
街角スナップは苦手なジャンルですが、決して嫌いなわけではありません。
間合いが難しいといいますか、恥ずかしいといいますか、しかも、甲府の夜の街ではかなり目立ちます^^;
そこで大切なのはオーラです。観光客であるオーラをだすことができれば、自然と夜の街に溶け込むこともできるのです。
と、心の中で呟きながら勇気を持って出掛けてみました(笑
持ち出したレンズはヤシカコンタックスのディスタゴン25mmとプラナー85mmの2本。
nex-5nではほとんど使う機会がなかったこの2本。α6500のEVFでの使用感は、楽しみにしていたポイントでもありました。


ちょっと前までは甲府駅前(南口、北口ともに)は、県庁所在地の街とは思えないような静かな雰囲気でした。
しかし、ここ数年の道路&遊歩道の整備によって、昔とは全く違った都会的な雰囲気に変わっています。
人口19万ちょっとの街にしては頑張っていると思います(笑
ちなみに北口は甲州夢小路などゆったりとした雰囲気で、南口は居酒屋などが集中した賑やかな雰囲気になっています。
甲州夢小路のシーンも用意したくて向かいましたが、路上駐車が多すぎて街角スナップは南口のみとなっています。

snap293.jpg

1枚目は甲府駅ビル(セレオ)の南口。その駅ビルの向かって左側に鎮座する信玄公像。
甲府駅周辺といったら”これだ!”というものは、これなんでしょうね^^

snap294.jpg

南口から北口に移動する際に通る自由通路。(北口方面から南口を見て撮っています。)
週末の夜の9時なのに人が少ないです。
北口方面はこの自由通路が岐阜駅のように各方面へ延びていて歩きやすくなっています。

snap295.jpg

通路の一角にある水晶のモニュメント「クリスタルアース」。
待合場所のような雰囲気になっていますが、ここで時間待ちをしていても落ち着かないと思います。
水晶は山梨を代表する地場産業で、小さなころには自宅の近所にも、水晶研磨をしている方がたくさんいました。
今ではほとんど見かけません。地場産業といっても、遠い昔の話のように思えてしまいます。

snap296.jpg

その他、山梨を代表する品々もディスプレイされています。

snap297.jpg



snap298.jpg

あずさ50周年記念のトレーディングカーキャンペーン、話のタネに甲府駅と石和温泉駅だけでもゲットしようかな^^

snap299.jpg

再び南口に戻ってきました。
真ん中のとおりは中央道の甲府南インターへと進む平和通り。(県道6号線→国道358号線)
上記はつい最近、甲府駅とリニア駅を結ぶ、バス高速輸送システム(BRT)のルートに決まりました。
ルート上にはいくつかの渋滞ポイントがあるのですが、どう解決するのかが鍵になりそうです。
個人的には路面電車やモノレールなどに期待しましたが、まあ、無理なんでしょうね^^;

snap300.jpg

甲府駅前の1番賑やかなポイントでのスナップを数枚アップして締めたいと思います。


snap301.jpg



snap302.jpg



snap303.jpg



snap304.jpg

街角スナップには人物が入った方が絵になるので、ちょっと離れた位置から撮れるプラナー85mmを持ってきました。
絞りをF1.4固定で撮影したのでピントが甘いのが反省点です。

①~⑨(Contax/Yashica : Carl Zeiss Distagon 2.8/25 T*)
⑩~⑬(Contax/Yashica : Carl Zeiss Planer 1.4/85 T*)


[ 2017/01/29 14:25 ] 気軽にスナップ | TB(-) | CM(4)

こんにちは
さりげなく岐阜駅のことにもふれていただいてありがとうございます。
駅前に戦国武将の像があったり、週末の夜でも人が少なかったり、・・・
甲府と岐阜は街の雰囲気が似ていますね。
駅周辺が整備されて小ぎれいになったのも同じです。
>街角スナップは・・・間合いが難しいといいますか、恥ずかしいといいますか
そうですよね。私も同じ理由で、街撮りのときは小さなコンデジしか使いません。
さっと撮って、さっと歩き出す感じです。(笑)
今回は人物を絡めたラストの2枚に惹かれました~
[ 2017/01/29 15:37 ] [ 編集 ]

MJKさん、コメントありがとうございます^^

こんばんは。
雰囲気が似ているといえば、「ステーキのくいしんぼ」もそうだと思います。
といっても甲府店は遥か前に閉店していますが、岐阜に行ったときに懐かしくて入った記憶があります。
今でこそ甲府駅は立派になりましたが、それでも規模的には岐阜駅よりかなり小さいと思います。
あの大きな駅で週末に人が少ないというのは、ちょっと意外な感じがします。
典型的な郊外型による弊害なんでしょうね。

街角スナップ。とくにほろ酔いスナップは、挑戦していきたいジャンルでもあります。
ただ、人の少ない甲府駅周辺だと、何度も行くと「恒例の人」と化してしまう恐れがあるのです(笑
そういう面では人が多い大都市が羨ましいです。

MJKさんは素晴らしいコンデジをお持ちなので良いですよね^^
α6500はそれに比べると遥かに大きいですが、今回の25mm&85mmの組み合わせは最高でした。
もっとたくさん撮影して腕を磨きたいところですが、地域的な問題は解決できそうにありません^^;
忘れたころに出撃するか、ツーリング時の楽しみにしたいと思います(笑

ラストの2枚に惹かれていただき、ありがとうございます!
[ 2017/01/29 18:06 ] [ 編集 ]

こんばんは

転勤で各地を渡り歩いてきた自分にとっては、いろいろな街に興味があって、街角スナップはとても好きなジャンルです。
甲府はあまり詳しくないのですが、お写真を見ているだけで、行ったような気持になります。
居酒屋に風林火山ののぼりが立っていたりするところは、やはり甲府ならではでしょうか。
明るいレンズで臨場感があっていいですね。
[ 2017/01/29 19:33 ] [ 編集 ]

ej25さん、コメントありがとうございます^^

こんばんは。
今回の街角スナップは自分にお題をだす感じで挑戦してみました。
地元なので気持ちを持っていくまでが大変でしたが、思った以上に楽しめた感じです。
ej25さんは各地を歩くので、街角スナップは自分が歩いてきた証としても、貴重な記録になりますよね。
広島、神戸、小樽、横浜と、それぞれ思い出すようなシーンがありますが、さすがはej25さんと思っています^^
私もこのエントリーを見た方が、甲府の街をイメージできたらと撮影しました。
そんな中で少しでも甲府の街の雰囲気が伝わったようでとても嬉しです♪

風林火山ののぼりが立った居酒屋があったのは、地域性が表現できる意味で大きかったと思います^^
「はなの舞」は全国チェーンのようですが、頭に風林火山を付けて、あえて地域色をだしているのが面白いです。
目の前で信玄公祭りが行われることもあって、それにあやかっているのかと思います。
こういったアイデアは地域的にも、私のブログ的にもありがたい存在です(笑

オールドツアイス、α6500のEVF&手振れ補正で、今まで以上に活躍してくれそうです^^
[ 2017/01/29 21:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。