ゆる~く桜偵察

sakura263.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
昨年の桜シーズンでは通勤途中に、わに塚の桜、神代桜、さねはら桜並木の撮影を行いました。
今年も同じようなプランというのも芸がないので、新たな撮影候補を見つけるために、ロケハン&偵察に出掛けてみました。
頭に浮かんだのは信濃境駅界隈。このエリアなら、通勤路からの脱線撮影にしても、ギリギリ射程範囲に収まりそうです。
しかしこのエリアの見所ある桜たち、駐車スペースがないので車だと厳しいです。
その影響もあってのことだと思いますが、矢印など案内看板もなく、とにかく分かりづらい場所でした。


sakura264.jpg

今回廻るポイントは県道17号線(七里岩ライン)を走るので、小海線の小淵沢大カーブの外側を見ながら走るポイントもあります。
撮影せずに通り過ぎるつもりでしたが、撮り鉄さんに声を掛けてみると、数分後ということで一枚のみ撮ってみました。
首都圏色、急行色が来ることもないので、ワクワク感は半減ですが良い雰囲気です。
ちなみにこの大カーブ、ちょっと先に線路下を通れる通路があるので、数分でカーブの内側にも行けます。
かなり狭い通路ですが、バイクなら大丈夫です。車は無理です。

sakura265.jpg

最初のチェックポイントの高森観音堂。
県道17号線の「高森」交差点を左折すると、すぐに右側に「弘法堂しだれ桜」という案内板が見えます。
気になってバイクを停めて入っていくと、じつはそこが高森観音堂でした。
はじめての人には手厳しいフェイント^^;

sakura266.jpg

茅葺屋根の小さなお堂と桜の古木は、テーマパークにでも来たような世界観です。

sakura267.jpg

開花の時期になれば、この枝にも花をつけるのでしょう^^
出勤前のゲリラ的な撮影というよりも、休みの日にゆっくりと撮影したいような場所でした。
車を置けるスペースはなく、バイクも近くの自動販売機群(ハッピードリンクショップ)のスペースに置きました。

sakura268.jpg

田端のしだれ垂桜。この界隈では1番有名な桜のようです。
高森観音堂より先に向かった方が効率よいかと思いますが、わき道が良く分からなかったので、信濃境駅経由でに向かいました。
今回廻るポイントの中で1番期待していた桜でしたが、住宅地からの撮影という部分も含め「う~ん。。。」な感じでした。
高森観音堂とともに、グーグルマップにも載っています。

sakura269.jpg

田端鼎談(たばたていだん)桜。1番期待していなかった桜でしたが、今回廻った桜の中では1番好印象でした。
生活圏からちょっと離れることで、田端のしだれ桜より静かな雰囲気となり、桜の存在感が際立って見えました。
周りに何もないので、アングルの自由度も高く、八ヶ岳や鳳凰三山バックも楽しめそうです^^
この桜が咲くのはちょっと遅くて、田んぼに水が張られる季節と重なるようです。
青空バックに桜&水田&甲斐駒ヶ岳で撮影したいところです。

この他にも葛窪の枝垂桜、境小学校の桜など、ロケハンしたい桜もありましたが、あまりの寒さにこれにて終了。
ちなみにこのロケハンのおかげで、二箇所ほど撮り鉄ポイントを見つけることができました。
桜が咲く季節まで2ヶ月くらいありますので、それまでに上記も含めて廻れれば。。。なんて考えています。
ちなみにタイトルの写真は、なんとなく撮った1枚で、桜の撮影地とは関係ありません^^;


[ 2017/02/08 18:38 ] | TB(-) | CM(2)

こんばんは
桜ロケハンついでの撮り鉄、しかもずるいほどのロケーションですね。
そんな2枚目にびびびです!
桜の満開時をイメージしながら拝見しましたが、
個人的には4枚目の場所で撮りたくなりました。
[ 2017/02/08 21:45 ] [ 編集 ]

MJKさん、コメントありがとうございます^^

おはようございます。
2枚目、ありがとうございます^^
雪化粧したての八ヶ岳の存在感が素晴らしかったです。
しかし、吹き降ろしの風の冷たさは凄まじく、カメラを持つのが我慢比べ状態でした^^;
頑張って撮影した甲斐がありました^^v

高森観音堂。桜が満開になるとさらに素晴らしい雰囲気になると思います。
MJKさんでしたら、いろいろなアングルから巧く撮るんでしょうね^^
ここに到着したのは15:30くらいと、非常に中途半端な時間でしたが、結果的に良いロケハンになりました。
撮影時間は午後が良さそうです。
もし撮影に行く機会がありましたら、びびっときてもらえるよう、頑張ります!
[ 2017/02/09 07:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する