節分草

setsubunsou001.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
3月最初エントリーは富士山バックの新幹線を予定していました。
MJKさんのところで見た新幹線と、ej25さんのところで見た海側からの富士山を、組み合わせようというのが狙いでした。
(国道52号線を静岡方面へ進み、さった峠から富士山&海、富士川鉄橋で富士山&新幹線という計画でした。)
残念ながら天候に恵まれず、節分草の撮影に変更となりましたが、春を告げる山野草シリーズ、また1つ加えることができました。
この節分草もローカルニュースで放送されますが、分かりづらさ&駐車スペースがないことで、知る人ぞ知る的な場所のようです。
実際に私も見付けることができず、何度も周囲をウロウロしてしまうのでした。


案内看板があるということで安心していたのですが、その看板がなかったことが迷う原因でした。
こういうことが有り得るので、周囲の情報もきちんと調べないといけないですね^^;
「この辺りかな?」と思える場所もあったのですが、看板を目印にしていたので通り過ぎてしまいました。
渓谷に近いような川沿の道路で、ウロウロしているととても目立ち、半分諦めていたところに郵政カブを発見します。
訪ねてみると、 「その場所を聞かれるのは、今日2回目ですよ^^。すぐ下るのでついて来てください!」 と嬉しいお言葉^^
で、郵政カブに先導されて下るのですが、ほとんどブレーキも使わずに、ガンガン倒して速いのなんのって^^;
仕事で走り込んだ成果なんでしょうね。
一生懸命ついていってなんとか目的地に到着することができました。郵便屋さんありがとうございました☆
結局、「この辺りかな?」と思っていた場所が目的地でした。(市川三郷町コミュニティバス、古宿バス停のすぐ近く)

setsubunsou002.jpg



setsubunsou003.jpg



setsubunsou004.jpg



setsubunsou005.jpg

節分草の群生は思った以上に素晴らしく、来て良かったと思えるようなスケールでした。
ただ、斜面の細い遊歩道での撮影は大変で、思い通りに撮影できなかったのが残念でした。
ローアングルが中心なので、三脚を持参すれば良かったです。
頑張って寝そべって撮影しているので、ズボンや上着がドロだらけになってしまいました。。。

mizubashou001.jpg

せっかく増えてきた春を告げる山野草シリーズ、さらに加えるために笛吹市芦川町を経由して、藤垈の滝にも行ってみました。
芦川町の先の峠では雪が舞うような天候になり、かなり焦りましたが、峠を越えたら暖かな世界が待っていました。
この藤垈の滝は蛍撮影や、シャガの撮影でも登場していますが、じつは水芭蕉の群生で有名なんです。
まだ早いとは思いましたが、偵察も兼ねて寄り道してみました。

mizubashou002.jpg

今は木道(遊歩道)のメンテナンス中で、中には入れませんでしたが、鮮やかな緑が輝いていました。
最盛期にはかなりの人が訪れますが、空いているときを狙って撮影したいです。

mizubashou003.jpg

峠で雪に降られたのが嘘のような陽射しですが同じ日です(笑
2月27日の山梨方面はこうのような変な天候でした。
今回は天候に翻弄されましたが、いつか富士山&新幹線を撮影したいと思います。
そして今日から3月突入です!桜が見れる季節も、もうすぐですね。


[ 2017/03/01 23:02 ] 植物 | TB(-) | CM(6)

こんばんは
富士山バックの新幹線なんて見たら、「ず〇〇!」とコメントするに違いないMJKです。(笑)
小さなセツブンソウ、可愛らしいですね。
3枚目と4枚目にしびれました。
α6500には、バリアングルモニターはついていなかったんでしたっけ?
[ 2017/03/02 19:24 ] [ 編集 ]

こんばんは

節分草という植物は初めてです。
花の感じが、一輪草に似ているなと思って調べてみたところ、やはり同じキンポウゲ科の植物でした。
いやー是非見てみたいものです。
それにしても、道案内までしてくれる日本郵政恐るべしですね。
郵政カブと配達員のポテンシャルの高さに感激です。

ところで、薩堆峠なんですが、昨年の12月に久しぶりに行ってみたところ、たまたま行った日が悪かったのか、
クルマが駐車場からあふれ、人でごったがえし、バイクを停めるスペースすらありませんでした。
有名になりすぎたのかもしれませんね。



[ 2017/03/02 20:07 ] [ 編集 ]

MJKさん、コメントありがとうございます^^

こんばんは。
富士川鉄橋の新幹線は有名ですよね。
山梨側の富士山はほぼ逆光なので、順光の富士山も撮ってみたかったのでした。
新幹線撮影はスピード的に未知の世界なので、思わぬ失敗があるでしょうね(笑
MJKさんに呟かせるような絵が撮れるといいのですが^^;
またの機会に挑戦したいと思います!

セツブンソウ、思った以上に感動しました。
おっしゃるように、可愛らしくもあり、健気にも見えました。
3、4枚目、ありがとうございます^^
α6500はチルトのみなんですよ。
どちらにしても私は苦手でして、狙い通りに構図が作れないのです。
じっくり構図が作れる三脚の方が手っ取り早い感じなのです(笑
[ 2017/03/02 20:54 ] [ 編集 ]

ej25さん、コメントありがとうございます^^

こんばんは。
こちらではローカルニュースで毎年放送されるので、馴染みがありますが珍しい植物かも知れないですね。
節分草、撮影日からそれほど経っていないので、まだまだ見れると思いますよ。
今日の雪もたいしたことがなかったですし、明日の暖かさで路面の心配もないでしょう。なんて^^;
(精進湖より国道358号線から県道36号線を(左へ)進み、工事中信号の手前、バス停上の斜面です。)
前回のザゼンソウのポイントも含め、興味がありましたら、ぜひ廻って撮影してみてください。

郵政カブとは何度かすれ違ったので、見ていられなかったと思います(笑
配達も終了して、帰り道の途中のポイントだったのも幸運でした。
しかし恐ろしいほどの速さでしたよ。
同じくらいの排気量でしたので、5速のKLX125の方が有利かと思っていましたが、ライダーのスキルの差が出ました^^;

薩堆峠、やはりそんな状態なんですね。
アクセスが簡単な絶景ポイントは、どうしてもそんな感じになるような気がします。
風景的にも完成度が高いので、仕方がないでしょうね。
そして、今回のej25さんの荒崎公園のエントリー、ど迫力でしたよ^^
4枚目の岩の侵食と松の枝ぶり、5枚目の磯の波しぶき、6枚目の侵食の岩からの海の景色。
荒崎の名に恥じないダイナミックな景色に感動しました!
[ 2017/03/02 21:47 ] [ 編集 ]

郵便機動車

こんばんは。
横から失礼します。
◯十年前郵政事務官として郵政カブ(MD90)に乗車しておりました。郵便配達に特化したバイクだと今でも記憶しております。
すっ転んだのはバラス(砂利)の会社敷地内だけでした。(^^;)
確かに空荷だと小回り効くし、下だりのモトクロスも可能です。ホント丈夫です。

横から失礼しました。(謝)
[ 2017/03/03 17:52 ] [ 編集 ]

あおいさん、コメントありがとうございます^^

こんばんは。
あおいさんにとって郵政カブは一時期の相棒だったんですね^^
郵政カブってボックスや、フロントのカバン、カバン越しの丸ライトなど、なかなかカッコいいですよね。
職場にもピンクナンバーの郵政カブが来ますが、何気に気になりながら観察しています(笑

今回の郵政カブの方はまさに乗れてるという感じでした。
後追いだったので走れましたけど、前を走っていたら心臓バクバクものだったと思います^^;
でも彼からすると遊びではなく仕事なので、安全に早くという中で走っているのでしょうね。
気さくで感じの良い方で、思い切って話しかけて良かったと思っています^^

横からなんて思わずに、思うがままに呟いていただいて大丈夫ですよ^^v
[ 2017/03/03 21:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する