スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

4月あれこれ

sakura273.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS C-PL)
この春は「春の山野草シリーズ」のおかげで、新たな撮影地をたくさん訪れることができました。
締めのカタクリ撮影では、最初の挑戦で群生を見つけることができず、2回目でようやくカタクリを撮影するという波乱もありました^^;
その関係で桜撮影に影響がでてしまいましたが、それを忘れさせるくらい、カタクリの撮影は満足できるものになりました^^
タイトルの写真は昨日(4月13日)に撮影した、わに塚の桜のワンシーンです。
このエントリーでは里山さんぽ道の道中の写真と、通勤途中で撮影した写真を一気にアップしたいと思います。


snap324.jpg

まずは里山さんぽ道の道中の写真。
このシーンは山梨の桜の中でも有名な、大法師公園をバックにしています。
遠目で見てもピーク過ぎというのが分かりますが、この日でしたらギリギリ撮影できたかと思います。
そんな大法師公園を横目に里山さんぽ道を目指すのでした。
1回目と同様に行きは国道140号線から県道3号線、9号線を、帰りは金川曽根広域農道を走りました。
行きで使ったコースは身延線と並行する区間も多く、撮り鉄するにも楽しいコースになっています。

snap325.jpg

(里山さんぽ道でのカタクリは別エントリーでアップしているので)帰りの金川曽根広域農道からの景色。
桜、菜の花、スモモ、桃の花が咲き乱れます。青空バックだったら最高でした。

snap326.jpg

桜の花ばかり注目されますが、色鮮やかな桃の花も魅力的です。
1回目のときはほとんど咲いていなかった桃でしたが、このときはほぼ満開でとても綺麗でした。

snap327.jpg

桃の授粉作業中。

mizubashou004.jpg

今回はカタクリだけでなく、水芭蕉の群生地も訪れてみました。(藤垈の滝)

mizubashou005.jpg



mizubashou006.jpg

春の山野草シリーズは、福寿草、ザゼンソウ、セツブンソウ、カタクリ、水芭蕉と、5種類の山野草を撮影することができました^^
水芭蕉、爽やかな緑の葉が印象的でした。
写真はありませんが、このあと八代ふるさと公園の桜を眺めて自宅に戻ります。
基点終点は小瀬スポーツ公園ですが、マイマップにて走行マップを作成しました。
走行マップ
(ルートにトレースを付けるために、寄っていない場所もチェックポイントになっています。)

以降はこの4月に撮影した通勤路での写真です。
毎度おなじみのようなシーンもあります^^;

sakura270.jpg

4月7日、山高神代桜。

sakura271.jpg
⑩(C-PL)
4月12日、山高の一本桜。

sakura272.jpg
⑪(C-PL)
4月13日、わに塚の桜。

sakura274.jpg
⑫(C-PL)


katakuri013.jpg

4月13日、北杜市武川町のカタクリの群生。
薄暗くなった帰り道での撮影。

katakuri014.jpg



katakuri015.jpg

下に回りこんで、ローアングルで撮影したいところですが、柵があって自由に動けません。
里山さんぽ道のようなわけには行きません。。。でもこの咲きっぷりは圧倒的でした。

sakura275.jpg

4月13日、帰り道でのわに塚の桜。
あまりの人の多さにライトアップを待たずに撤収し、そのまま帰宅するところでしたが。。。

sakura276.jpg

4月13日、八代ふるさと公園の桜。(ふるさと公園にもリニア実験線の展望台があります。)
なかなか上手くいきませんでしたが、電飾の鳥居とライトアップの桜とカップルのシーン。
わに塚には寄らずに直接こちらに来るべきでした。。。

さて、エントリー的には桜撮影に失敗したような雰囲気ですが、北杜市ではさね原桜並木のピークがこれからです。
こちらも13日の帰り道に眺めてきましたが、ここ数日の暖かさでどんどん開花が進んでいます。
今週末には早いかも知れませんが、今日(14日)も暖かいようなので、思った以上に早く見ごろを迎えるかも知れません。
さね原桜並木は甲斐駒ヶ岳と撮影できるので、毎年楽しみにしています。


[ 2017/04/14 01:16 ] 気軽にスナップ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。