スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

目指せ!佐久平駅

touring320.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
今回は鉄道三昧です^^;
1つ前の西沢渓谷からちょうど一週間後の5月29日、北陸新幹線(E7系)を見るために佐久平駅を訪ねてみました。
佐久平駅は在来線として小海線も乗り入れているので、乗り鉄撮影でも良かったのですがバイクにしました。
というのも、ちょっと足を延ばして、しなの鉄道の115系を撮影するという考えもあったからでした。
天気は霞が強いものの晴れ、甲府盆地では強烈な暑さだったようですが、涼しい土地を快適に走ることができました。


touring321.jpg

野辺山にて。
ちょっと脱線しますが、今回は初のオフロードメットのデビューツーリングでもありました。
小ぶりで密着感が心地よかった、アライのツアークロス3が第一候補でしたが、なぜか大きなこのメットになってしまいました。
ちなみに大きすぎてケースの中に入りません。。。お泊りツーリングのときにどうしよう^^;

mawari079.jpg

決め手はこのインナーバイザーでした。
オフロードメットというと、ゴーグルというイメージがありますが、こいつはフルフェイスメットと同じようにシールドタイプです。
さらにサングラス的なインナーバイザーが装備されています。
写真のようにシールドは上げて、インナーバイザーのみで走行するのが理想で、このヘルメットを購入することにしました。
インナーバイザーが装備されているのも原因かと思いますが、ヘルメット自体がとにかく大きいのが悩みのタネでした。
はじめて手にしたときは、その大きさに怯みましたが、今では機能面での便利さが勝り、大きさは気にならなくなりました。
でも不思議なんですよね。ヘルメットが変わっただけなのに、見える景色も乗車姿勢もなんとなく新鮮な雰囲気に思えるのです(笑
以上、脱線でした。(この写真のみ、違う日に撮影しました。)

touring322.jpg

ツーリングに戻って。。。野辺山での1枚。

touring323.jpg

小海線の有名撮影ポイントを素通りすながら佐久平駅に到着。
新幹線の駅なのに思ったよりも人が少ない印象でした。

touring324.jpg

新幹線のホームの窓から見る小海線のキハ110系。
北陸新幹線の撮影のみだったら、小海線での乗り鉄撮影が楽チンでしょうね。

touring325.jpg

そしてはじめて見る&撮る北陸新幹線。
まあ、佐久平駅での撮影はこれが最初で最後でしょうね(笑
もし次回があるとしたら、有名撮影地で撮影したいところです。

touring326.jpg

佐久平駅の次は田園地帯でしなの鉄道の115系を撮影します。
昨年秋の栃木&群馬ツーリングで撮影した場所です。
背後に写る高架が国道141号線で、向かって左方向に平原駅があります。

touring327.jpg

のどかで素晴らしい場所なんですが、光線状態的には午前中の方が良さそうです。
ひさびさに聞く115系のモーター音、懐かしい気持になりました。
しなの鉄道では湘南色など、特別塗装を施した115系があるので、ちょっとだけ期待しましたが、2本とも通常色の115系でした^^;

touring328.jpg

しなの鉄道の撮影を楽しんだ後、離山踏切にて小海線撮影をしようかと思いましたが、時間的に厳しかったので野辺山駅へ。
浅間山が綺麗に見えたので、待ち時間が少なければ撮影したかったのですが、さすがに1時間近くは待てませんでした。
野辺山駅では待ち時間が10分、ソフトクリームを食べながら優雅に待ちました^^

touring329.jpg

コナシの花と電波望遠鏡。

touring330.jpg

走行距離は215km。
先日の沼津港へのツーリングと同じようなスケールですが、のんびり感あふれる今回のツーリングが心地良かったです^^
軽井沢を越えて碓氷峠を目指そうかと思ってしまいそうな雰囲気でした^^;

さて、昨年末より不調気味だったKLX125でしたが、ようやくその原因を突き止めることができました。
このバイク、チェーン関連の雑音が多いことで有名だったりします。
調子が悪くなるとともにチェーン付近での雑音も大きくなり、いろいろな対策をしましたが効果がありませんでした。
ネットで調べても、「カワサキはそれが普通」とか、「カワサキ乗りは、細かいことを気にしてはいけない」とか、精神論しかない始末^^;
で、すがる思いで交換したのが、スイングアームについているチェーンスライダー。
これがビンゴで、チェーンスライダーが大きく磨耗して、チェーンの抵抗を増しているような形状になっていました。
チェーンの雑音のなくなり、快調そのもののKLX125に蘇りました^^
「カワサキ乗りは、細かいことは気にしない」ということで納得しなくて良かったです(笑
6月、突入です!


[ 2017/06/02 22:50 ] ツーリング | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。