栄光の山頂を目指して ~2017年富士登山~

fuji184.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
2017年9月11日、3年ぶり5回目となる富士登山を行いました。
富士登山を目標にしてきたAとともに登ったわけですが、Aも社会人となり、なかなか予定が合わず今年も諦めかけていました。
残されたチャンスはマイカー規制が終了する9月10日の夜半からの登山。
9月10日まで営業している山小屋も多く、トイレ事情などを考えると、その日しかない状況でした。
お互い仕事を終えた後に合流して、富士スバルラインより五合目を目指します。
駐車場には同じ考えの登山者が多数おり、とりあえずは心細い登山ではないことに安心します。


fuji185.jpg

Aは小さなころ、心臓に爆弾を抱えており、激しい運動などできない体質でした。
そのAとともに富士山頂を目指すのは、ちょっとした奇跡に立ち会うような気分になります。
強行プランにより登り始めも22:30と遅く、ご来光も9合目付近になってしまいました。
しかし9月11日のご来光は、忘れられない思い出となりました。

fuji186.jpg



fuji187.jpg



fuji188.jpg

雲間よりわずかに顔を覗かせる山中湖。

fuji189.jpg



fuji190.jpg



fuji191.jpg

9合目から先はAが先頭となり、私を引っ張る感じに山頂へと到達します。
小さなころから知っている私には、その姿に感動してジーンとくるものがありました。
遊び半分からはじまったAとの登山。
ついに最大にて最高の目標の山、富士山を制覇できました。
ちなみに山頂は超が付くような強風で、お鉢巡りはおろか、火口を眺めることすら叶いませんでした。。。
上記は(将来)彼氏か旦那とでも来て、リベンジしてもらえればなんて考えています。

fuji192.jpg

山仕舞いの様相の富士山頂。

fuji193.jpg



fuji194.jpg



fuji195.jpg

α6500&SELP18105Gで初の富士山登山でしたが、流石はGレンズという感じで、臨場感溢れるシーンが撮影できました。
今回はAとともにの登山でしたので、あまり撮影には重点を置けませんでしたが、枚数の割には満足できるシーンが多かったです。
たえず首からぶら下げての登山でしたが、インナーズームで伸びることもなく、焦点距離も申し分ありませんでした。
ツアイスの12mmも持参していましたが、SELP18105G一本で十分ということも分かりました。
まだ9月、この相棒とともに大好きな鳳凰山にも登りたい気持でいっぱいです^^


[ 2017/09/12 17:12 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(-) | CM(2)

こんにちは

3年ぶりの富士山登山、大切な人と無事制覇し、感慨もひとしおですね。
かつては毎年登っていましたが、シーズン中のマイカー規制と、あまりの人の多さから、最近はすっかり足が遠退いてしまいました。
最後に登った時も、天候急変で、散々な目に遭い、二度と登るまいと思いましたが、お写真を拝見していると、再び行きたくなってきます。
不思議な山ですね。
[ 2017/09/12 21:29 ] [ 編集 ]

ej25さん、コメントありがとうございます^^

こんにちは。
富士登山は空気の薄さによる行動力の低下というのが大きな障害になりますね。
その中を自問自答しながら登るという部分に、過酷さと素晴らしさを感じます。
この国で唯一、そんな体験ができる場所ではないでしょうか。
だからこそ、惜しみなく見せてくれる絶景が、より素晴らしく見えるのかと思います。
時には、手の着けられない自然の猛威を思い知らされますが、それも含めて富士山の魅力だと思います。
魅力といっても。。。個人的にはej25さんのような経験(天候急変)は嫌ですけどね(笑

今回連れて行ったAにとっては、空気の薄さは未知の世界で、8合目から上は様子を見ながらの登りでした。
慎重になりすぎた分、山頂での御来光に間に合いませんでしたが、これにも納得です。
小さなころから体が弱いイメージがあったので、おっしゃるとおり、まさに感慨ひとしおでした。
彼女にとっても、日本最高峰を制覇したことは、大きな自信になるかと思っています。
ej25さんも関東にいるうちに、(来年以降に)ひさびさの富士登山に挑戦しますか?
写真、とても楽しみです。

さて、ツーリングに良い季節になってきましたね!
小湊鉄道の駅舎を巡るツーリング、とても魅力的です^^
第一養老川橋梁とポプラ並木のシーンは、フラットな光線で気動車、鉄橋の見栄えが見事です。
のどかな雰囲気もプラスされ、心に残りました♪
ここしばらく忙しさの中にいて、撮影の楽しみを失いかけていましたが(笑
写真は見るのも撮るのも楽しいですね。
[ 2017/09/14 11:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する