万両 ~冬の赤い実計画~

niwa063.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
冬の彩といえば南天や万両などの赤い実を思い浮かべますが、我が家の庭には赤の彩りはありませんでした。
鉢植えの万両などを購入して、気を紛らわせていましたが、翌年には実をつけなくなり枯れてしまいます。
どうにかならないものかと、念のため保存していたタネを植えたのは3年前のことでした。
冬の赤い実計画の発動という感じでしたが、なかなか芽を出さず諦めてしまっていましたが、とんでもない時期に芽吹くのでした。
芽吹いたのは20本近くでしたが、ネキリムシの襲撃などで淘汰され、4~5本くらいが大きく成長しました。
その中の1本が昨年の夏あたりにたくさんの花を咲かせ、今は写真のような素晴らしい姿を披露しています。


niwa064.jpg

どうしてこの株のみがここまで見事になったのか全く分かりません。
ですがこれは間違いなく私の 「成果」 なのです(笑
今年の庭はこの万両のおかげで、例年よりも華やかな雰囲気になっています。(大げさ
来年もこのような姿を見せて欲しいところです。
(近所の方は万両は強い植物で、どうやっても枯れないといっていますが、私にとっては
育てるのが大変なイメージがあり、単なる偶然にもかかわらず、優越感に浸っております^^;)

撮り鉄エントリーが続きそうなので、ちょっと一息入れてみました。
盆栽もみじのときの方法でタネを植える準備をしたので、カテゴリは 「盆栽の道」 にしてみました。


[ 2018/01/05 20:00 ] 盆栽への道 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する