189系(M50編成)、最後のあずさ色

tetsu339.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
1月25日にラストランが決まっている、189系のM50編成ですが、個人的にはこの色合いは好みではありません。
なにか寒々しいというか、顔色が悪そうな雰囲気で、不健康なイメージを持ってしまうのです(笑
今回の写真は12月30日のあずさ87号、1月2~3日のかいじ188号、両方ともあずさ色のM50編成でした。
引退が発表されてから、一時は定期運用から離脱していましたが、大活躍の年末年始は不思議な気分です。
それもあって「あずさ」&「かいじ」両絵幕のM50編成を撮影することができました。


tetsu340.jpg
②(横根跨線橋)
1月2日、かいじ188号、送り込み回送。

tetsu341.jpg
③(横根跨線橋付近)
1月2日、かいじ188号、絵幕重視で後方より撮影。
逆光気味の2枚目を撮影してから、順光の3枚目の場所へと移動しましたが、私とは全く逆の動きをした方がいました。
あまりにも気になったので、1月3日は逆光気味で撮影(1枚目)。
背景的には素晴らしいのですが、案の定、絵幕は引き立たなかった。。。

tetsu342.jpg

あずさ87号は年末押し迫る12月30日の甲府駅にて撮影。
ツイッターでM50編成が充当された情報が流れたので、甲府駅には想像以上の撮り鉄が集まりました。
でもいつからなんでしょう。。。ホームで三脚を展開する方が数名いました。

tetsu343.jpg

あずさ色だけあって流石に「あずさ」絵幕が似合います。
甲府駅は明るいので11月の茅野駅みたいなことはありません。
駅撮りはとても恥ずかしかったですが、歴史の終わりを記録した気分にもなり、撮影に来て良かったと思えました。
嫌いな色なんていってはいけないですね^^;


[ 2018/01/09 19:05 ] | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する