恒例の早咲き梅

ume096.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
今朝(1月12日)の甲府市は、-7度という、この冬一番の冷え込みとなりました。
よく盆地は寒いといわれますが、さすがに今朝のような冷え込みは珍しく、いつもの朝とは違う鋭い寒さを感じました。
ちょっとWikipediaで調べてみましたら、甲府市の過去最低気温は大正10年(1月16日)の-19.5度だそうです。
最近では1986年(1月7日)の-10度が1番低く、それ以降、-10度以下は観測されていないとのことでした。
1986年といえば、F1でナイジェル・マンセルがファイナルラップでリタイヤ、ワールドチャンピオンを逃した年です。
上記のことはよく覚えていますが、-10度なんて寒い日があったのは記憶にございません^^;


ume097.jpg

写真は毎年恒例の森林公園金川の森の早咲き梅。
ej25さんのエントリーの梅を見て偵察に行ってみました。
今年の冬は寒い印象があったので、まだ咲いていないかと思いましたが、ほんの少しではありましたが咲いていました。

ume098.jpg

今朝の甲府市の-7度もそうですが、今シーズン最強寒波が猛威を振るっています。
昨夜からのニュース、信越線の立ち往生は驚きました。
雪に慣れていたはずの新潟でのことなので、想像を越えるような状況だったのでしょう。
数輪の咲く梅に春も感じますが、まだまだ寒さ厳しい時期なのですね。


[ 2018/01/12 23:00 ] 植物 | TB(-) | CM(2)

こんにちは

甲府市は-7℃ですか。
さすがに神奈川県はそこまで下がりませんが、内陸部に位置する我が町も、このところ毎朝-4℃まで下がり、
北海道で寒さには十分慣れたはずの我が身をもってしても、やはり寒いです。
この寒さの中ですが、ちらほらと咲き始めた梅の花を見ると、季節はほんの少しですが、春に向かいつつあることを実感します。
信越線で立ち往生したE129系は、先頭に立派なスノープラウを備えていて、雪国仕様になっているようですが、想定外の積雪だったんでしょうか?
感心したのは閉じ込められた乗客の人たちで、15時間も車内に閉じ込められたら暴動が起きてもおかしくないと思いますが、
かわり番こで座席を譲り合ったりして耐えしのいだそうで、なんと忍耐強い人たちだろうと思いました。
[ 2018/01/14 20:46 ] [ 編集 ]

ej25さん、コメントありがとうございます^^

こんばんは。
この時期は小さな春を見つけるのが楽しいですよね。
さすがに今回は咲いていないだろうと思っていたので、数輪の梅を見て嬉しい気持ちになりました。
数輪の梅の花の健気さに、寒さに立ち向かう勇気をもらった気分になりました^^

我が家には庭に水道(立水栓)があり、-6℃になると水道管の凍結の心配がありました。
蛇口に付けるヒーターを装着してから、凍結することはなくなりましたが、朝の気温には注意しています。
経験上、やはり-6℃からなんですよね。ここを超えると凍結し始めるのです。
そしてひと冬に数回くらい-6℃の日がありますが、12日は-7℃でしたので驚きました。
ヒーターのおかげで凍結することはないのですが、過去の名残といいますか、やはり心配になります(笑

信越線の件は、もっとたくさん書きたかったのですが、収拾がつかなくなり、一行になってしまいました^^;
判断力や決断力が必要になる場面ですが、個人的にはこういう場面に身を置く業種でなくて良かったと思っています(笑
運休にするにしても、前に進むにしても、苦情はでるでしょうし、難しい状況も揃っていたように思えます。
雪に強い&経験があるという部分にも、落とし穴があったかも知れないですね。
それに加えて最近の異常気象ですから、今までどおりの判断では、間違いが起こる可能性が高くなるように思えます。
色々な部分で考え直す事例になればなんて思いました。
ej25さんのおっしゃるとおり、乗客たちの行動、そして言動は想像と違うようなものでした。
自分が同じ車両にいたときに、どんなことを思うのかなんて考えさせられました。
そんな部分でもJRは二度と同じことを起こしてはいけないですね。

最後にej25さんの最新エントリーのカワセミ。
スポットライトに照らされるような素晴らしいシーンですね^^
じつは甲府市の市の鳥もカワセミなんですが、ここ最近は見かけることも少なくなっています^^;
[ 2018/01/15 23:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する