2017年、KLX125まとめ。そして。。。

mawari089.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
毎度お馴染みのバイク燃費データーのまとめです^^;
2017年は年2回予定していたお泊りツーリングが、一度も行われることなく終わってしまった年でした。
上記のため、走行距離的には伸びないかと思いきや、日帰りツーリングが多かったことで、思ったより距離を走っていました。
職場の同僚N氏がバイクを買い、どうしても走りたいということで、夜にフラフラと走ったりもしたことも、影響あるかも知れません(笑
まあ、無駄に走った感もありますが、N氏との初ツーリングや、上司とともに3人でのツーリングなど、思い出深い1年になりました。
ちなみに2月に入り、KLX125の走行距離も45,000を越えました。


mawari090.jpg


《 2017年、KLX125まとめ 》
    (2015年)  (2016年)    (2017年)
総合距離  32,304km44,714km
年間走行距離11,290km13,366km12,410km
最高燃費56.7km(9月)55.8km(5月)54.1km(9月)
最低燃費37.9km(1月)39.2km(2月)35.9km(12月)
平均燃費46.3km/リットル46.4km/リットル45.4km/リットル
合計給油量241.5リットル288.2リットル273.4リットル
燃料平均単価130.4円112.7円126.8円
年間燃料代31,435円32,431円34,578円

3年間の比較です。2014年の6月からずいぶん活躍してもらいました^^
自動二輪の免許を取ってはじめて乗ったバイク、そして免許を取る前から欲しかったバイク、KLX125。
ツーリング面でも整備面でも、このバイクのおかげで、ずいぶんスキルアップすることができました。
そんなKLX125とも2月をもってお別れです。ありがとう!KLX125。

mawari091.jpg



mawari092.jpg

そして新たな相棒、ヤマハ XG250 トリッカー。
KLX125とほぼ同じ車格に250ccエンジン。機動力については折り紙つきだと思います。
2台とも同じようなスタイルのバイクなので、KLX125は下取りにだすことにしました。
125ccは維持費も安いのですが、距離も走っているので、購入時に良い条件でという感じになりました。

ちなみにトリッカーは2,600kmほど走っている2014年式の中古車です。
このジャンルのバイクは転倒など大いにありえるので、中古車の購入には勇気が要ります。
購入価格、下取り価格、保証など、バランスがとれたショップがあったので、現車確認をして購入になりました。
何件かのショップを巡り、数台のトリッカーを見ましたが、こいつを見たときビビッときました(笑
KLX125のときもそうでしたが、同じバイクでもビビッとくる1台があるのです。

トリッカーはセロー(エンジンは一緒)よりホイールサイズが小さく、ひとまわり小さなバイクになります。
ちなみにホイールサイズ(インチ)はKLX125と同じで、履けるタイヤがかなり限られるデメリットもあります。
オフ風の純正タイヤ、IRCのオンロードタイヤ、そしてKLX125で履いたタイヤも使えるようなので、あまり心配していません。
今のタイヤを使い切ったら、IRCのオンロードタイヤにする予定です。
ライフも長いようなので、年1回のタイヤ交換を減らせそうです。ちなみに自分で組む予定でいます。

心配はタンクサイズです。燃費はKLX125より落ちるはずなので、給油が頻繁になるのが悩みのタネです。
燃費が30~35kmくらいで推移してくれれば、10kmくらいの燃費落ちがあっても、今までと同じようなサイクルでいけるのですが。。。
というのも、KLX125のタンクは7リットルあるものの、0.7リットルからポンプが吸わなくなる謎仕様なんです(笑
実質6.3リットルのタンクでしたので、トリッカーの燃費が思ったより良ければ、以前と変わらない感じになるわけです。
もう少しタンクが大きければ良かったんですけどね^^;

タンクやホイールサイズが小さなトリッカーは、その中途半端さが嫌われ、イマイチ人気がないバイクのようです。
その中途半端さは私には魅力となり、自転車感覚で乗ることができる250ccバイク、そんなイメージが決め手となりました。
KLX125で味わった軽快にヒラヒラと曲がる(舗装)林道走り、トリッカーでも同じようなスタイルで走れるでしょう。
そしてツーリングでの行動力も大幅に上がり、今まで候補にも挙げられなかった場所へも行くことができます。
125ccから250ccへ、倍の機動力を手に入れ、バイクシーズンを迎えられます^^


[ 2018/02/24 14:50 ] 身の回り | TB(-) | CM(4)

こんにちは

いよいよ相棒が変わりましたね。
3年間で4万キロ超とは、KLXもそれだけ活躍させてもらえば、本望でしょう。
125㏄では貴重な本格的オフ車でしたね。
そして新しい相棒ですが、セローを予想していましたが、トリッカーは想定外でした。
職場にトリッカーで通勤する仲間がいるため現車を見たことがありますが、本当にコンパクトです。
トリッカーなら今までのKLXと同じような使い方ができて、なおかつ排気量がアップして高速道路も走れますので、行動範囲も広がり、相当強い味方になりますね。
今年のバイクシーズンが楽しみです。

前回の記事でのミスミソウ、かなり咲いていますね。
このところ寒さに勝てずにバイクに乗れていませんが、時期を逸しないように、そろそろ春の妖精たちにお目にかかりに行かないとと思っています。
[ 2018/02/25 21:33 ] [ 編集 ]

ヤマハ

来夢先輩の次は恩紗ちゃん💖
[ 2018/02/26 20:22 ] [ 編集 ]

ej25さん、コメントありがとうございます^^

こんばんは。
じつはトリッカーはタンク容量以外は、限りなく理想に近いバイクでした。
コンパクトなボディー、足つきの良さ&扱い易さを優先して、タンク容量は目をつぶることにしました。
しかし、250ccは凄いですね。KLX125の感覚だと4速で十分なイメージです(笑
パワーが上がった分、安全運転に気をつけなければと思いました。
職場にトリッカーで通勤している方がいたんですね。「イマイチ人気がないバイク」は内緒でお願いします^^;
250ccにランクアップして、ツーリング面でも幅が広がりました。暖かくなるのが楽しみです☆

ミスミソウ、思った以上に可愛いですよ^^
花の数は群生と呼ぶには少ないかもしれませんが、静かにゆっくりと撮影できる雰囲気は魅力です。
ej25さんが遠征してくることを(勝手に)想定して、なるべく早くアップしたつもりです^^
今週は0℃以下の予報がないので、一気に春めいてくると思います。
本日は良く登場するAと、昨年訪れた個人宅の福寿草を見に行ってきました。
1番絵になるポイントが盛りで、良いタイミングで見ることができました。

前のセツブンソウを加え、これらのポイントを巡れば、遠征にも見合うかも知れませんね。
なんて勝手にいっていますが、スミマセン^^;
お節介ついでにセツブンソウのポイントの説明画像を、下記のエントリーに追加しておきました^^
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/blog-entry-1309.html
(サムネイルをクリックすると拡大します)
[ 2018/02/26 20:34 ] [ 編集 ]

あおいさん、コメントありがとうございます^^

こんばんは。
せっかくなのでいろいろなメーカーに乗ってみようと思っています^^
ばおくん!のキャラ名は良く考えてありますよね。
なかでも恩紗(音叉)ちゃんはセンス良いと思います。

125ccから倍の排気量になり、そのパワーの凄さに戸惑っています^^;
すぐに慣れるのでしょうけど、今のトリッカーは私にとってスーパーマシーンです(笑
そういえば、マグナ50からKLX125に乗り換えたときもそんな感じでした。
[ 2018/02/26 20:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する