庭のカタクリ

niwa072.jpg
①(α6500&Super-Macro-Takumar1:4/50)
庭のカタクリの続報です。。。前回の写真は16日でしたが、今回はその2日後の18日のものです。
撮影時間はお昼近くでしたが、今にも開花しそうな雰囲気でしたので撮影しました。
この日は待望のバイクのハンドルが届いて、庭で交換作業をしていたので、カタクリの様子を間近で見ることができました。
ワクワクする思いで観察していましたが、まだ時期が早いのでしょうか、完全に開花するまでには至りませんでした。
そしてカタクリと同じく、庭のコブシとヒヨドリの続報も。。。まあ、結果からいいますと、敗北でした(笑
18日の午後より波状攻撃を受け、みるみる蕾を啄ばまれ、仕方なく水きりネットを残された蕾に被せました^^;


niwa073.jpg

こちらが夕方の様子。
カタクリの花は福寿草と同じく夜になると閉じるので、翌日の早朝は1枚目と同じ状態に戻っていました。
そして19日、今日と天気が悪かったので、閉じたままの状態でいたようです。
しばらくイマイチの天気が続きましたが、それを越えるとまた暖かな陽気になるようです。
週末には完全に開花した姿を撮影できるでしょう。
ヒヨドリとの激闘。。。前回あのような記事をアップしておきながら残念な展開ですが仕方ないです^^;
また来年も頑張りたいと思います(笑

niwa074.jpg

そして届いたオレンジのハンドル。
オフ車のハンドルというと、ジータやレンサルを想像しますが、ネーケンという聞きなれないメーカーのハンドルです。
ネットでも装着例が皆無でしたし、輸入品のため返品もできないという、一発勝負の代物でした(笑
幅や引きなどのサイズは、KLX125に付けていたものと同じで心配しませんでしたが、色合いなどはかなり不安でした。
結果は色もイメージどおりで、ケーブル類の突っ張りもなく、ポジションもかなり楽になりました。
ケーブル類が想像以上に余裕があったので、KLX125で使っていたバーライズキット(1.9cmアップ)も装着しました。
純正ハンドルは横幅が広く、ほとんど引きもないため、ポジションに不満がありましたが、これで完璧なポジションになりました^^
(バーエンドを余らせてグリップを装着したので、純正より(片側)1.5cmくらい短くなった計算です。)
装着した姿は景色とともに撮影したいと思っています。


[ 2018/03/20 20:52 ] 植物 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する