回想、KLX125

KLX001.jpg
①(nex-5n&E18-55mm F3.5-5.6 OSS)
このエントリーでは約4年間をともにしたKLX125を振り返りたいと思います。
バイクに乗る前段階の話ですが、様々な事情が重なり、自動二輪の免許を取得したのが2014年の5月でした。
免許を手にしたときは嬉しかったですね。今までは思い描くだけの世界が、これからは思うがままに実現できる思いでした。
その翌月からKLX125との生活がはじまる訳ですが、今まで我慢していた思いが、はじけるが如く行動したように思えます(笑
我慢した思いというのが原動力になったと思いますが、自分でも125ccでよくぞここまでという感じもしたりします^^;
バイクの生活にも慣れてきた今、125ccという部分に限界を感じていたので、ちょうど良いタイミングでの乗換えだった思います。


KLX125との2台体制も考えましたが、45,000kmも走っているので、購入時の下取りにすることにしました。
メンテナンスはしっかりしていましたが、乗り手にしか分からない不調が、色々な部分に見えていたのもありました。
KLX125と同じような使い方ができるバイク、トリッカーを選択して本当に良かったと思っています。
寂しい思いもありますが、その分、トリッカーを大事にしていきたいと思います。
ちなみにそのトリッカーですが、通勤の負担が劇的に減りました。
高速に乗れる部分も大きいですが、パワーに余裕がある分、体力的にも時間的にも楽になりました^^
周りにもいわれましたが、今までよく125ccで頑張ってきたと思います。
免許を取ったばかりだったので、苦痛と思える部分にも楽しさを感じていたのでしょうね(笑
実際にかけがえのない楽しい期間でした。これからは第2段階に入ったという感じに思っています。

KLX002.jpg
②(nex-5n&Zeiss Touit Distagon 2.8/12)
しらびそ高原での1枚。
初の本格的なロングツーリングでしたので、道中の緊張感&ワクワク感は今でも覚えています。
後から 「Argonさん」 のところで、ほぼ同一区間を日帰りで走破しているのに衝撃を受けます^^;

KLX003.jpg
③(nex-5n&E18-55mm F3.5-5.6 OSS)
野麦峠での1枚。
ej25さん」 にお勧めいただいたコースを走行。
常に下道。125ccならではの壮大なコースになりました。

KLX004.jpg
④(nex-5n&E18-55mm F3.5-5.6 OSS)
碓氷第三橋梁での1枚。
周回コースに拘り、秩父経由で栃木、群馬を目指した栃木&群馬ツーリング。
大谷資料館、日光東照宮、鉄道文化むら、碓氷第三橋梁と見所満載でした。

KLX005.jpg
⑤(nex-5n&E18-55mm F3.5-5.6 OSS)
上司(WR250R)と行った三峰神社ツーリング。
なぜかKLX125が先頭を走ります(笑

KLX006.jpg
⑥(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
職場3人衆でのしらびそ高原ツーリング。
前の川を渡るか思案中の場面。。。渡りませんでした^^;

KLX007.jpg
⑦(nex-5n&E16mm F2.8&VCL-ECF1)
バイク星景。

KLX008.jpg
⑧(nex-5n&E18-55mm F3.5-5.6 OSS)
フェリーに乗船。

KLX009.jpg
⑨(nex-5n&E18-55mm F3.5-5.6 OSS)
この3月に定期運用から退いた(信越本線)湘南色の115系とともに。
背後は妙義山で、今となっては貴重な1枚に。

KLX010.jpg
⑩(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
東海道新幹線とともに。

KLX011.jpg
⑪(α700&DT16-105mm/F3.5-5.6)
春。

KLX012.jpg
⑫(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
夏。

KLX013.jpg
⑬(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
秋。

KLX014.jpg
⑭(nex-5n&E18-55mm F3.5-5.6 OSS)
冬。

KLX015.jpg
⑮(nex-5n&Zeiss Touit Distagon 2.8/12)
ありがとう!KLX125!!
駆け足で振り返ってみました^^


[ 2018/03/22 19:00 ] 身の回り | TB(-) | CM(2)

こんばんは

KLX125とのいろいろなシーンが回想され、KLX125への愛情を感じる記事ですね。
125ccながら通勤やツーリングにと存分に使いこなされて KLX125もさぞ本望でしょう。
バイクの楽しみは必ずしも排気量と比例するわけではなく、125ccは125㏄なりの味わいや楽しみ方がありますね。
自分も750㏄と110㏄の2台を所有していますが もしどちらか1台だけということになれば、110㏄の方を残すと思います。
あるいは高速道路での移動のことを考えて、condorさんのように250ccにするかもしれません。
これから桜の季節は機動性に優れたトリッカーがきっと大活躍するんでしょうね。
お花見レポート楽しみにしています。
[ 2018/03/22 21:55 ] [ 編集 ]

ej25さん、コメントありがとうございます^^

こんばんは。
約4年ではありますが、125ccを十分に使いきったイメージがあります(笑
その中でも②~④のロングツーリングは、すごく良い思い出になりました^^
KLX125を購入する際に、周りには250ccの方がといわれましたが、乗って良かったと思っています。
ツーリングへ行くたびに、250ccが欲しくなりましたが、ようやくその思いが叶いました^^
KLX125で得た経験を活かして、さらに飛躍したバイクライフを楽しみたいと思います。
ej25さんが北海道から離れてしまっていますが、北海道原2ツーリングができなかったのが心残りです(笑

トリッカーにつきましては、写真が揃ったところで、記事をアップしたいと思っています。
明日から天候&気温含め、春本番の雰囲気になりそうなので、本格的に活動しようかと思っています。
断言できませんが、わに塚の桜や神代桜は4月1日くらいが見ごろになると予想しています。
さね原桜並木はその翌週あたりかと推測しています。
そして「里山さんぽ道」のカタクリ、来週のお休みで偵察に行こうかと思っています。

ej25さんの最新エントリー、長興山紹太寺のしだれ桜、幽玄な雰囲気が伝わってきます^^
ツアイスもGも楽しめる最高の相棒になりそうですね☆
[ 2018/03/23 21:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する