2018年、上半期ロングツーリング ~往路編~

touring427.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
2017年は一度もできずにいたお泊りツーリング、2018年は新バイクということで、天候が悪いのを承知で出掛けてみました。
候補地はいくつかあったのですが、雨の影響を受けずらい長野、岐阜方面を選択しました。
2016年に野麦峠を経由して訪れた地域ですが、250ccになったからこそ走れるルートもあるので、それなりに楽しみもありました。
上記では朝4:00に出発して目一杯走りましたが、今回は高速が使えるのでゆっくりと出発することができました。
このコースには125ccでは走れないルートも多く、改めて走ってみて、250ccになった喜びを実感することになるのでした。


touring428.jpg

今回の旅の目的の1つは、GIVIの合鍵を作ることでした(笑
松本インターを下りてすぐの場所なのですが、ここに寄るために出発時間がゆっくりになった感じでした。
松本インター直前までは雨の中の走行でしたが、松本インター付近から雨は止み、太陽が顔を覗かせるような天候になりました。
予想より早い段階で雨が止んだので、峠越えで雨に降られない希望がでてきました。

touring429.jpg

作った合鍵。
地元でも何箇所か鍵屋さんを巡りましたが、GIVIのブランクキーが置いてある鍵屋さんはありませんでした。
ネットで調べると在庫している店舗を発見、松本にもそのお店があったので、ダメ元で寄ってみました。
合鍵もゲットして車でも走ったことのない安房峠道路を目指します。

touring430.jpg

ちょい萌え^^
(アルピコ交通上高地線のイメージキャラクター)

touring431.jpg

水量豊富な梓川。
安房峠道路までは梓川の素晴らしい流れに、何度かバイクを停めてコンデジにて撮影しました。
天気が良いときにまた走りたいと思いました。

touring422.jpg

安房トンネルを出ても雨が降っていなかったので、ようやくカッパを脱ぐことにします。
ここまでどん曇でしたが、雨に降られずに景色を楽しめたのは幸運でした。

touring432.jpg

五箇山の合掌集落を目指していたのに、ナビはなぜか1つ先の福光ICへ誘導します。
五箇山、白川郷方面は高速区間が長く、燃料的に厳しくなっていたので、おかしいと思いながらも福光ICへ行ってみました。
ちなみに福光ICまで足を延ばせば、スタンドがあることは分かっていました。
おかげでガス欠の危機は脱しましたが、貴重な時間を費やしてしまうことになりました。
KLX125のときも高山市街で給油せずに白川郷方面を目指し、ガソリンスタンドがないことで焦った経験がありました。
(白川郷の直前にガソリンスタンドがあったので、ナビの誘導がおかしいと思ったときに、スタンド検索をすれば良かったです^^;)

touring433.jpg

で、給油を行い五箇山ICまでとんぼ返りして「合掌の里」に到着します。
ダイジェストでも書いたとおり、ここは宿泊施設なのですが、ご機嫌で撮影を行います。
イメージしていた世界と多少違うと思いながらも、結構楽しく撮影できたので、あまり問題に思っていなかったりします^^;

touring434.jpg



touring435.jpg



touring436.jpg



touring437.jpg

「合掌の里」にて撮影を楽しみ白川郷へと進みます。

touring420.jpg

白川郷では展望台からの撮影のみで先を急ぎます。
ナビにて高速と一般道での移動時間を比較しますが、1時間くらい違ったので高速にて宿へ向かうことにしました。
KLX125のときは否応なしに一般道なのですが、時間の違いを考えると、もう125ccには戻れないかもしれません^^;
当時の行動力というか情熱に感心しました(笑

touring438.jpg

宿のチェックインを済ませて、ちょっとだけ高山市街の 「古い町並み」 に撮影に出掛けます。
駐車場を探しているうちに雨が降りだしたので、この1枚のみ撮影して撤収します。
カッパを着るのが面倒くさくて、ズブ濡れ状態になってしまいました。。。^^;

この日の走行距離は363.3km、8:00くらいに出発して18:00に宿に着いたので、所要時間は10時間。
ちなみにKLX125のときは走行距離が393.9kmで、所要時間は13時間くらいでした。
125ccには戻れないなんて記載しましたが、醍醐味といいますか、達成感は125ccの方が上そうです(笑
でも疲れがでる白川郷からの帰りは、高速移動ができる方が有り難いと思います。
両方で走ったから分かる有り難さなんでしょうね。
(見所が少ない)復路編へと続きます。

②~⑥(FinePix F50fd)


[ 2018/05/14 21:36 ] ツーリング | TB(-) | CM(2)

駿河湾フェリー

こんにちは。
駿河湾フェリー、来年3月末で撤退だそうです。
事業赤字が続き、燃料高騰も予想される為だそうです。
ツーリング話題のついでに、お知らせしました。
[ 2018/05/25 15:59 ] [ 編集 ]

あおいさん、コメントありがとうございます^^

こんばんは。
駿河フェリーの撤退情報、ビックリしました。
燃料の高騰につきましては、ほぼ慢性化しているので、海上輸送事業などは大変なんでしょうね。
海上県道(県道223号)や海上からの富士山など、話題性も高かっただけに残念です。
フェリーはツーリングの醍醐味ということで、KLX125のときに利用していますが、トリッカーでも行くしかないですね(笑
情報、ありがとうございました^^
[ 2018/05/26 23:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する