蛍の季節

hotaru016.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS ISO800、30sec、F6.3 × 38枚、KikuchiMagickにて比較明合成)
毎年恒例の北杜市での蛍撮影ですが、今年も6月22、24、25日と3日にわたって頑張ってみました。
25日の日中は素晴らしい天気でしたので、星空にかなり期待しましたが、夜になり薄雲が立ち込めてしまいました。
やはり梅雨どきのお天気、スッキリとした星空はかなりハードルが高そうです^^;
それでも雨が降れば撮影もできなくなるので、撮影できた&蛍が眺められただけでも、良かったと思うようにしています。
この場所では7月の上旬まで蛍が見れますが、6月20日くらいから月末までがピークだと思います。
もし絶好の星空の日があったとしても、主役が少なくなるところが悩ましいです。


hotaru017.jpg
②(ISO800、30sec、F6.3 × 45枚、KikuchiMagickにて比較明合成)
このエントリーは灯りを消してご覧ください(笑
ちなみに1枚目が6月25日で、この写真が6月24日のものです。

hotaru018.jpg

月夜に優雅に飛ぶ蛍。(6月22日)

hotaru019.jpg

トリミングもしていますし、構図もアレですが、目標だった北斗七星と蛍。
見上げるような感じになるので、蛍が横切るには運も味方につける必要があります(笑
薄雲のため、下側の4星は肉眼では見えませんでしたが、さすが30秒露出という感じです。
↓合成版もありますので、サムネイルをクリックしてみてください。

hotaru019-1.jpg
(ISO800、30sec、F6.3 × 35枚、KikuchiMagickにて比較明合成&トリミング)

hotaru020.jpg
⑤(ISO800、30sec、F4.0 × 25枚、KikuchiMagickにて比較明合成)
最後はトリッカーとともに^^
トリッカーを購入してから4ヶ月が経過しましたが、すでに6,000kmも走ってしまいました^^;
ちょっといつになるかは分かりませんが、タイヤ交換を含めたバイクエントリーを予定しています。


[ 2018/06/26 15:15 ] 夜空・星空 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する