彼岸花を求めて

tetsu345.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
今週は火水曜日と連休でしたが、雨の予報だったので撮影も予定していませんでした。
ところが今日(9月26日)は朝まで雨だったものの、9時過ぎくらいから急速に回復、お昼過ぎくらいまで良いお天気になりました。
彼岸花の撮影にはかなり出遅れ感がありましたが、せっかくの晴天だったのでバイクを走らせてみました。
案の定、彼岸花はほとんどが白く色あせ、美しい赤色の花はまったく見れませんでした。。。
彼岸花撮影は空振りでしたので、近くにあるリニアの丘を訪ねてみました。
運よく走行試験が行われていれば、トリッカーとともに撮影したいと思い、またまたバイクを走らせてみました。


tetsu346.jpg

さすがに南アルプスは雲の中のままでしたが、KLX125と同じくリニアとのツーショットです^^
今日は彼岸花の撮影とは別に新たなインカムのテストも兼ねていました。
私にとってインカムは音楽を奏でる通勤時のパートナー。晴れだろうが雨だろうが関係なく頑張ってくれる相棒(笑
いわゆる使い倒してナンボという存在なんです。
なのであまり高価なものは買いません。。。よって中華製インカムを愛用しています。
今まで使っていたインカムは有名な6riders。
まあ、初めてのインカムでしたので、とりあえず安いものを買って、壊れたら良い物をという発想でした。
しかし、これが丸3年半壊れなく頑張ってくれて、むしろ愛着する感じる存在になっていました。

しかし先日の上田ツーリングの帰り、清里辺りで豪雨に見舞われ、その次の日から動作が不安定になってしまいます。
水濡れ症状ということでしょうか、ほとんど使えない状況に陥り、ついに買い換えという流れになりました。
柳の下の2匹目のドジョウにならないか心配でしたが、今回も中華製のインカムを選択しました。
選んだインカムはTCOM-SCという7,000円でおつりが来るという代物。
FMラジオが聞けるというこいうことが決め手となりました。
実際に使うまで半信半疑でしたが、多少のイズを拾いうものの、FM富士やワイドFMでのYBS放送など問題なく聞けました。
通勤時の楽しみが増えた気分です(笑

higanbana051.jpg
③(FinePix F50fd)
インカムの話が無駄に長くなりましたが^^;
今年の彼岸花は通勤中に撮影したこの2枚のみアップです。撮影日は9月16日でした。

higanbana052.jpg
④(FinePix F50fd)
ej25さん、α6500とTX1との比較、とても参考になりました^^
サブ機であるコンデジに星空撮影などを求めると、どんどん難しくなってしまいそうで、出費も自ずと大きくなりそうな気がします。
今はSELP1650を購入してnex-5nをコンデジ代わりになんて考えもでてきてます。
コンデジはインカムのように簡単に決まりそうにないので、まだしばらく悩みたいと思います^^;


[ 2018/09/26 22:30 ] | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する