立冬

niwa075.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
上着を着ると汗ばむような暖かさですが、暦の上では今日から冬の訪れとなるようです。
それに合わせるかのように、庭のザクロは収穫時期となり、南天の実などは色付いてきました。
南天の実はヒヨドリに食べられてしまうので、色付きと同時に対策をしなければなりません(笑
上記は庭の冬支度みたいなものですが、今年はそれに加えて福寿草とカタクリの植替えを行いました。
春を迎えて咲かなかったら大目玉であります^^;


niwa076.jpg

福寿草は地植えにするか悩みましたが、とりあえず今回はプランターにまとめて植えることにしました。
一気に咲いたら撮影しやすくという狙いでしたが、プランターを再利用せずに新調すれば良かったような気もします^^;
福寿草は新芽もたくさんあり、植替え時期もちょうどなので大丈夫かと思いますが、カタクリの方は時期が遅いかも知れません。
球根は大きく元気そうでしたが、果たしてどうなるでしょうか。。。
順調に芽が伸びてきましたら、来春も新たに購入して、カタクリもプランターにまとめ植えしたいところです^^
他にもレンゲショウマとか庭で見れたら良いな~。

niwa077.jpg

100均の水きりネットにてヒヨドリ対策。
貴重な冬の彩ですから守りたいです。

niwa078.jpg

昨年同様に実生の万両がたくさんの実をつけました。
ちなみにこの株は昨年のものとは違うもので、昨年の万両もちょっと少な目ではありますが実をつけました。
色付くのが楽しみです。

niwa079.jpg



niwa080.jpg

市販されているような花は母の仕事で、山野草関連が私の仕事です(笑
自宅にて季節の彩が1つでも見れると心が和みますね。


[ 2018/11/07 19:15 ] 身の回り | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する