ミスミソウ ~里山さんぽ道~

misumisou013.jpg
①(α6500&Contax/Yashica : Carl Zeiss Planer 1.4/50 T*)
春の山野草シリーズ第二弾は、里山さんぽ道のミスミソウです。
今年のミスミソウの撮影は、セツブンソウの撮影ポイントの近くにある、 「畑熊」 という場所で行う予定でした。
じつは毎年その予定だったのですが、なかなか場所が特定できずにいました。
ところが前のエントリーの撮影に際に、その辺りに詳しい方がいて、親切に場所を教えてくれたのでした。
上記の流れだと新たな撮影ポイントの 「畑熊」 のはずですが、なぜか向かったのは「里山さんぽ道」でした(笑
さんぽ道の方が咲くのが早いということもありますが、道中の景色が素晴らしく、プチツーリング的にも楽しいのです。


misumisou012.jpg

特急ワイドビューふじかわと八ヶ岳。(トリミングしています)
里山さんぽ道までは笛吹川ライン(国道140号線)を使いますが、南アルプスや八ヶ岳を見ながら走るのは爽快です。
笛吹川沿いから黒沢バイパスへと進み、今度は山間部を走るのですが、道路も広くてとても楽しいコースなんです。
そしてお約束の鉄道(JR身延線)もあります^^
いつも身延線の景色を見ながら、「いい感じだな~♪」なんて思っていましたが、今回は1枚だけ撮影してみました。
JR身延線は単線ですれ違いができないので駅にて列車交換を行います。
直前の鰍沢口駅に停車している電車がいたので、すぐに逆方向の電車が来ると思い、バイクを停めて待ち構えました。

misumisou011.jpg

で、里山さんぽ道のミスミソウですが、昨年より4日早く来ましたが、昨年より咲いている花は多い印象でした。
また、蕾も数多く見かけたので、来週くらいになれば、そこそこ賑やかな雰囲気になる感じです。

misumisou014.jpg

ちなみに「畑熊」のミスミソウはかなり多く咲いているようです。
群生も見事だと思いますが、少ない花を探しながら歩くのも楽しいひと時です。

misumisou015.jpg



misumisou016.jpg



misumisou017.jpg

相変らず静かな雰囲気は健在で、オールドレンズでじっくりと撮影を楽しめました。

今週は月明かりが期待でき、野辺山にて星空撮影をと思っていましたが、先日の雪は全て溶けてしまっています。
明日は雨の予報がでていますので、もしかしたら雪が降るかも知れません。
G9X2専用の三脚も購入したので、是非行きたいところですが、雪景色が期待できない場合は撮影はありません。
こうやって冬が終わってしまいそうな雰囲気です。

①、③、④、⑤(Contax/Yashica : Carl Zeiss Planer 1.4/50 T*)
②(E PZ18-105mm F4 G OSS)
⑥、⑦(Super-Macro-Takumar1:4/50)


[ 2019/02/18 19:00 ] 春の妖精たち | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する