上半期、ロングツーリング(往路編) ~目指せ、千里浜なぎさドライブウェイ~

touring497.jpg
①(Power Shot G9X Mark II)
上半期のロングツーリング本編です。(今回は往路編で1エントリー、復路編で2エントリーを予定しています。)
今回のツーリングのメインテーマは、この方面の最終目標である、千里浜なぎさドライブウェイを目指すことです。
KLX125にて白川郷まで、そしてトリッカーに変わって、富山県高岡市のすぐ手前まで来ていました。
前回で一気に目指しても良かったのですが、撮影重視のツーリングなので、見所を考えると数回に分ける方が無難と思いました。
無難といいながらも、往路では新潟経由のコースを進んだので、コースタイム的にはそこそこハードな内容になりました。
しかし、11連勤明けの7日のみ体を休めてのツーリング、正直疲労の上乗せになり、その後の仕事は非常に辛いものがありました^^;


touring498.jpg
②(梓川サービスエリア 10:05)
最高の天候となった5月8日。
ゴールデンウイークの疲れも残っていたので、朝はゆっくりと8:00の出発となりました。
朝のうちは若干寒かったものの、日中は気温も上がり、最高のツーリング日和となりました。

touring499.jpg

安曇野ICで高速から降りて一般道を進みます。
糸魚川へと抜ける、国道147、148号線は素晴らしい景色の連続で、その度にバイクを停めて撮影しながら進みます。

touring500.jpg

ほとんどの田んぼがお田植えが終わっていたので、いたるところでこのような景色を楽しむことができました。
雪山の名前は分かりませんが、毎朝見るアサヨ峰&甲斐駒ヶ岳の景色と似ており、あまり遠くに来た感じがしませんでした(笑
山梨より寒い地方なので、田植えはまだかと思っていましたが、北杜市辺りとあまり変わらないのかも知れません。

touring501.jpg

感じの良い橋梁を発見して、しばし待機しますが電車は来ません。。。走り始めるとすぐにE353系のあずさが通過して行きます(笑
まあ、良くあるパターンって奴です^^;

touring502.jpg
⑥(11:03)
悔しいのですぐ近くの駅で時刻表を確認後にスタンバイして撮影。
事前に調べることも、携帯で調べることもできるはずですが、なぜかいつも運任せなのです(笑

touring503.jpg
⑦(13:09)
国道148号線、松川橋より松川&北アルプスの山々。
山梨辺りの山々と違って雪が多いのが印象的。

touring504.jpg
⑧(14:17)
国道8号線、姫川大橋より姫川&日本海ひすいラインの気動車。
今回は(際どかったけど)待機中に気動車が来ました。
背後の雪山の名前はまったく分かりません。。。

touring505.jpg
⑨(14:38)
道の駅親不知ピアパークにて大休止。(ちなみに昼食は道の駅白馬で済ませています。)

touring506.jpg

ここでナビの到着予定時間を確認。
余裕を持って日没前に到着するには、高速道路を移動した方が好ましいと判断し、親不知ICより北陸道を進みます。
日本海沿い区間を楽しみにしていたので、とても残念な決断になりましたが、あくまでもメインテーマ優先なのです。
この状況はコースを考えているときにも想定しており、迷わず高速を利用する考えでいました。

ちなみにコース選択で悩んだのは、往路で糸魚川経由にするか、復路で糸魚川経由にするかでした。
松本より安房峠を越えて、東海北陸道で石川県を目指す方が断然早く、時間的には余裕があるのですが、五箇山合掌集落の撮
影をゆっくりできない心配がありました。
日本海沿いをゆっくりと楽しむか、五箇山合掌集落をゆっくり撮影するかの選択でしたが、今回は後者を選択した形になりました。

touring507.jpg
⑪(17:40)
写真はいきなり最終目的地の千本浜なぎさドライブウェイですが。。。
高速道路を移動したこともあって、時間的にハラハラすることもなく到着できました。
自分的にはちょうどいい時間での到着になりました^^

touring508.jpg

砂浜走行も何往復もしましたし、かなりの枚数の写真も撮りましたし、大満足の千里浜なぎさドライブウェイでした。
ej25さんのブログでここの写真を見たのが2012年。
当時は写真を羨ましく見るばかりでしたが、7年後の2019年、ついにその場所に自分のバイクでやって来ました。

touring509.jpg



touring510.jpg

日没まで撮影を楽しみ、宿に到着したのは19:30くらいでした。
少し休んで新湊方面へ出掛けますが、星も見えなかったため途中で引き返します。
食事を済ませて再び宿へと戻ったのは21:00を過ぎていました。
この後は毎度恒例のお酒を飲んだり、寝たり、再び起きて飲んだりのだらしない時間(笑
無駄な動きが多かったけど、とても楽しかったこの日の走行距離は430km。
今までのツーリングの最高記録となりました。
復路編へと続きます。。。

③、④、⑥、⑪~⑭(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)


[ 2019/05/13 19:00 ] ツーリング | TB(-) | CM(2)

こんにちは

上半期のロングツーリングお天気にも恵まれ 山と海とすばらしい風景ですね
念願の千里浜での夕暮れにトリッカーのシルエットが何ともいい雰囲気を醸し出してます
自分の場合はここをCB750で走りましたが 締め固まっているとは言え砂地での走行はひやひやしました
トリッカーなら生き生きと自由自在に走れたのではないでしょうか
千里浜は年々狭くなっているとの話を聞きますがお写真で拝見する限りでは大丈夫そうですね 
[ 2019/05/16 21:55 ] [ 編集 ]

ej25さん、コメントありがとうございます^^

こんばんは。
ようやく念願の千里浜へ行くことができました。
撮影したいイメージもあったので、天候的にもハードルが高くなっていましたが、なんとか条件にも恵まれました^^
13枚目はこんなシーンを撮りたいと思っていたので、遠くから走ってきたことが報われた気分でした。
KLX125時代から3度に渡ってこの方面を走りましたが、これでコンプリートという感じです。
高山の古い町並み、白川郷、五箇山合掌集落、そして千里浜と見所満載でした。

トリッカーのタイヤはオンロードタイヤなので結構緊張しましたよ。
少し端を走るとすぐスタックしそうにもなりましたし^^;
でもいい所ですね!教えてもらって良かったです♪
ちなみに14枚目のシーンは、大きな波がバイクのスタンド付近まで押し寄せました。
何回も同じような波が押し寄せていたら、バイクを回収するのにずぶ濡れになるところでした(笑

ここ最近、じっくりと撮影する機会が少なくなっているので、今回のツーリングでは撮影重視にしました。
そんな考えもあって、復路では五箇山合掌集落のみとなっています。
良かったら見てくださいね!
ej25さんの日帰りツーリングも楽しく拝見しました。
美ヶ原までは車では走りましたが、バイクでは走ったことがないので、いつか行ってみたいと思います。
様々なバイクが集まる美ヶ原のシーン、こういうシーンを見ると行きたくなりますね☆
[ 2019/05/17 17:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する