温室夜景 ~笛吹川フルーツ公園~

fruit017.jpg
①(Power Shot G9X Mark II)
ほぼ1ヶ月ぶりの更新となります。
11月末に母の入院もあったりして、職場三人衆のツーリングからカメラに触ることもありませんでした。
ちなみに母の入院は大事をとってのことでしたので、日に日に回復して、今は入院前と同じような状態に戻っています。
ほっと一安心したのはかなり前のことでしたが、ブログはほったらかし状態のままになっています^^;
これはマズイということで、フルーツ公園に温室夜景の撮影に出掛けてみました。
そういえばフルーツ公園はG9X2の初撮影(1月1日)を行った場所でした。一年が早いです。


fruit018.jpg



fruit019.jpg

ここ最近、競馬の話題がほとんどありませんが、先日の有馬記念は参加してみました。
ひさびさの競馬という自覚はありましたが、2019年の初競馬だったと気付いたときは少し驚きました。
しかし今年の有馬記念は凄かった。。。なにが凄かったというと、一番人気のアーモンドアイが当然勝つという雰囲気です。
陣営もかなり強気でしたし。
競馬に絶対はないというのを、痛いほど思い知らされている自分でさえ、本当に勝ってしまうのではないかと思いましたから(笑
しかしJRAも災難ですね。
ラッタッタ~のCMや、一番人気の馬のおかげで売上増えたのに、多くの人に競馬の怖さを披露してしまったわけですから。
今回はじめて買った人の中には、直線なかばでレースをやめてしまう姿に、納得できなかった人も多かったでしょう。
競馬には枠順、コース適正、展開など、単純に強さだけでは計れない、勝負のあやというものがあったりします。
最強馬と呼ばれる馬たちは、その不確定要素で不利があったとしても、跳ね除けて勝つ強さや運を持っているように思えます。
アーモンドアイはどうだったのでしょうね。
え?私の馬券ですか???
私の本命は菊花賞馬のワールドプレミア。腹をくくっての最後方待機、最後の直線はしびれました^^
(馬券に絡んだのは2~4番人気の馬でしたが、配当は思った以上に多く、いかに1番人気が売れていたのか実感しました。)
アーモンドアイが勝つと思っていたので、たいした金額ではないですが、2019年の唯一参加した競馬で当てることができました。
ちょっとだけ嬉しいできごとでした。


[ 2019/12/24 22:27 ] 夜景・イルミ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する