2019年最終

fuji203.jpg
①(Power Shot G9X Mark II)
2019年の最終エントリーは中央道と富士山のシーンです。
有名撮影ポイントなので、見覚えのある人もいるかと思いますが、じつはこの場所で撮影するのは初めてだったりします。
高速道路の側道や陸橋からのシーンは、フェンス越しでの撮影になるので、三脚の設置にはコツが必要だったりします。
鉄道写真を専門に撮影している方々のような、脚の長い三脚が欲しいところですが、私の使用用途ではオーバースペックです。
フェンスの振動の心配がなければ、ゴリラポッドのようなものが実用的かも知れません。。。と関係ないことを長々と^^;
ちなみにこの日の撮影目的はもう1つあって、それが前のエントリーの鳳凰三山と繊月のシーンでした。


刻々と明るさが変わる状況で2つのシーンの撮影は、両方とも中途半端になることもありますが、今回はなんとかなりました。
高速のシーンは内蔵NDフィルターを使用して30秒で撮影。
ノイズリダクションを含めると、1分間はもう1台のカメラで撮影することができます。
月がどの辺りに現れるか心配でしたが、暗くなるにつれて現れた月の位置に、とりあえず一安心という感じでした。
両シーンともに良い時間帯が一緒でしたので、多少ハラハラもしましたが、それも含めて楽しいひと時となりました。
この日の撮影で2エントリーアップできたので、ブログ的にも良かったかも知れません。

hoshizora208.jpg

さてさて、2019年も今日を含めてあと2日となりました。
今年は平成から令和へと元号が変わり、新たな時代の幕開けの年となりました。
昭和から平成のときと違って、退位という自然な雰囲気の中でしたので、イマイチ時代が変わったという実感がありません。
同時に混乱めいたものもなかったので、綺麗に時代が変わったという印象でした。
あと、あまり身近になりたくないものですが、災害という言葉が、より一層身近なものになってしまった一年でもありました。
猛烈な風雨にさらされるシーンなんて、テレビの中の世界と思っていましたが、そういうシーンが恒例化するようで怖いです。
2020年は災害の少ない一年になるといいですね。

ブログの方ですが。。。
自由な時間が多い12月、もう少し賑やかにしたかったのですが、なんとなくズルズルと時間が過ぎてしまいました。
正月エントリー用にダイヤモンド富士も考えましたが、混雑などを考えると面倒臭くなり、ついに重い腰は上がりませんでした(笑
バイク関係の充実度とは対照的に、登山や撮影の内容が薄くなっている感じもしますが、引き続きよろしくお願いいたします^^;
ちなみにこのシーンは上で記載した2つのシーンの後に撮影した星空。
あまりにも綺麗な星空でしたので、武川町の水車の里公園まで足を延ばしてみました。
星の光跡撮影を行うものの、飛行機が多すぎて思うように撮れず、仕方なく単発で撮影した数枚に流星が写りました。
この良い流れで2019年を締めたいと思います^^


[ 2019/12/30 17:00 ] 夜景・イルミ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する