宝塚記念

PICT13601.jpg
(sweetD)
今日は宝塚記念。
64年ぶりの牝馬によるダービー制覇のウオッカが1番人気でした。
斤量51kgも味方したかも知れないです。
私の競馬観からすれば3歳牝馬のウオッカが勝つのは極めて有り得ない事態なのですが・・・
今年の競馬(G1)は予想不可能な事の連続でしたので、「もしかしたら」と思った人も多かったのではないでしょうか。
私は悩んだ挙句買いませんでした(笑
いえ、買えなかったというのが正しいかもしれません。

ちなみに私の予想はカワカミプリンセスとメイショウサムソンの馬連でした。
結果はアドマイヤムーンとメイショウサムソンでした。
買わなくて良かったです(笑
でも、実力通りの良いレースだったと思いました。
ウオッカには可愛そうでしたが、これも経験だと思います。
予定通り凱旋門賞を目指して欲しいものです。

しかし、各馬が個性を出した良いレースでした。
難解なレースの連続でしたので、穴党の私も何故か安心しました(笑
荒れるのも良いですが、何事もほどほどが良いですね。
硬い結果に安心感を覚えたのは初めてでした(笑

今日はやっと梅雨らしい1日。
写真撮影には行けなかったのは寂しいですが・・・
季節感が有るのでこれもまた良いのではないでしょうか(笑

[ 2007/06/24 22:26 ] 競馬 | TB(0) | CM(2)

そうですよね。
いくら強かったもウオッカはまだ3歳でしかも牝馬ですからね。
凱旋門に向かって頑張ってほしいです
[ 2007/06/24 22:37 ] [ 編集 ]

keibasukiさん、はじめまして!

コメント有難うございます!
競馬は好きなんですが、この頃はちょっと離れ気味です^^;
宝塚記念は正直ウオッカに勝たせたいような、勝って欲しくないようなと
いう感じでした(笑
結果を見てウオッカに対して可愛そうだなという気持ちと、流石は歴戦の
古馬という安心感が交錯してました(笑
競馬をされる方ならなんとなく解りますよね。

しかし、今年は荒れましたね。
秋がどうなるか楽しみです(笑
[ 2007/06/25 19:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/169-7699fb6a