スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

激闘!?西沢渓谷

PICT22221.jpg

凍る竜門峡に気を良くしたので翌週に西沢渓谷を目指しました。
写真は西沢渓谷のそばにある広瀬ダム(広瀬湖)。
やはり全面結氷でした。
絶景を噛み締めるように西沢渓谷へと向います。

さて冬の西沢渓谷ですが1月にも来ています。
その時の記事はこちら→冬の渓谷
前回はあまり奥には行きませんでしたが、「渓谷へ進む場合は自己責任で・・・」という看板が有ります(笑
地面が凍っていたら引き返すというルールを作って進んでみました。
たまたま知り合った感じの良いおじさんが一緒だったというのもあります(笑
PICT22323.jpg

竜門峡とのスケールの違いに戸惑います(笑
一応登山用の靴だけどちょっと不安。
新雪だったのが救いか・・・

PICT22330.jpg

滑って落ちれば谷底です(笑
嫌味のように道だけに雪が残っています。
いたずら好きの死神が仕掛けた罠か・・・

PICT22324.jpg

登りは良いですが帰りの下りが悲惨だったこの階段。
夏の5倍の体力を使いそうです(笑

PICT22296.jpg

それでも幸いな事に凍って無かったので無事渓谷部に辿り着けました。
この辺りから先は日陰で凍っているのが目に見えたので私の折り返しポイントにしました。
先に進むおじさんとはここでお別れです。

PICT22303.jpg

しかし苦労して登ってきたのに水は少ないし、全くと言っていいくらい感動が無いです・・・
それでもと思って撮ったのが上と下とこれの3枚(笑
そう言えば氷柱なんかも有りましたが、これに関しては竜門峡の圧勝でした。
三脚も持ってきましたが、使う気になれないくらい落胆してました^^

PICT22311.jpg

撮影を終えて帰路につくのですが・・・
新雪で凍っていなくてここまで来ましたが、あくまで登りでの話しで下りでは多少訳が違います(笑
ええ、はっきり言って大変でした(爆
自分の意思とは違う動きをしてしまう場面も有り結構危険でした。
折り返しポイントの設定が良かったので何とかなりましたが、あれ以上奥にいったらヤバかったかも・・・
ちなみに食料と飲み物は万全でしたよ・・・って意味無いですが(笑

PICT22340.jpg

ここは西沢渓谷(前編)でもアップした場所。
渓谷の入り口に当たる場所なのですが、今回の1番の絶景ポイントでした^^;
結果論ですから仕方ないですね・・・
でも雪の山道も体験できたし撮れたし良かったと言う事で(笑

PICT22352.jpg

堰堤に築かれた氷のオブジェのアップ。
自然が作り出す芸術作に圧倒されます。
この時、自分にあるスイッチが入った事に気付きます。

PICT22361.jpg

次の冬は本格的に雪の山に入る事にしたいと思います。
そのうちに記事にしますが、夏山にも併用できるのでザックを買いました。
35Lと大型でカメラを入れても食料や着替えなんかも余裕で入る頼もしい奴です。
冬までにアイゼン等の冬装備を整えたいと思います。
決意の現われか新カテゴリ「渓谷・渓流」を立ち上げました!
どうなる事やら・・・(笑

[ 2008/03/12 21:29 ] 滝・渓谷・渓流 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/319-095822db


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。