雲峰寺

DSCF7811.jpg

石段が見事で私の中では元祖山寺的な雲峰寺。
甲斐百八霊場の11番目のお寺。
年に何回か来て写真も撮りますが、記事にするのは今回が初めてです。
このお寺さんは昼間でも薄暗いので撮影には苦心します(笑
良い雰囲気とは裏腹な思いをする事でしょう。
さて・・・まずは石段が迎えてくれます。
石段にも並木にも歴史を感じます。
とても静かです。


DSCF7813.jpg

石段沿いには沢山の石仏があります。
それぞれ個性が有って面白いかも。

DSCF7815.jpg

立派な山門の雄姿。

DSCF7816.jpg

門の左右には阿修羅像がありました。
暗くて撮れませんでしたが^^;
ちなみに「さけいしやま」と読みます。

DSCF7819.jpg

山門の周りにも沢山の石仏があります。
弱い光でしたがスポットライトのように照らされる石仏。

DSCF7820.jpg

なかなか立派な本堂です。
35mmだとちょっと窮屈そうですね・・・(汗
構図は足で稼げと言いますが、これ以上は下がれません^^

DSCF7822.jpg
(F50fd)
樹齢約700年のエドヒガン。
山奥だけあって咲くのは4月20日前後だそうです。
昔見たときは花が少なかった記憶があります。
なかなか立派な桜の木です。

この雲峰寺は武田家の戦勝祈願の寺としても有名です。
日本最古の日の丸の旗や「風林火山」の旗などが寺の宝物殿に展示されています。

この記事と同時にカテゴリに「甲斐百八霊場」を追加しました。
専用カテゴリでは無く、今までの霊場の記事の目次的なものです。
良かったら見て下さい。


[ 2008/05/16 07:00 ] 観光・旧跡・公園 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/364-19bca439