竜門峡から栖雲寺へ(後編)

DSCF7971.jpg
(F50fd)
後編です。
結構登ってきたせいか流れが急になってきた感じがします。
落ちたら怖そうな急流も目に付くようになって来ました。
栖雲寺はあと僅かなのだろうか・・・
初めて歩く山道はこんな不安が付きまといます(笑


DSCF7972.jpg

今回はお弁当と飲み物を持参しているので何の心配もありません(笑
徐々に川から離れそうな気配がしたので、お弁当を食べ一休み・・・。
急流を見ながら暫く涼を楽しみます。

DSCF7974.jpg

休憩を終えて歩き出すと徐々に川から離れて登りだします。
そして出迎えてくれたのが平戸の石門です。
ネットで調べたのですが説明のページを見つけられませんでした^^;

DSCF7986.jpg

かなりの迫力です。
詳しい説明を見たいところです。

DSCF7990.jpg

平戸の石門を過ぎると急な登りに・・・。
そして何故か竹林が広がります。
竹林越しに渓流を。

DSCF7991.jpg

綺麗な緑・・・Fクロームは竹との相性が良さそうです。
なんて事ない1枚ですが入れてみました^^;

DSCF7992.jpg

次に出迎えてくれるのは木賊(とくさ)の石割けやきです。
これは説明は必要ないですね(笑
見ての通り、石を割って生えたけやきです。
凄いパワーを感じます。

DSCF7994.jpg

木賊の石割けやきを過ぎると渓谷とは無縁の山道に・・・。
いよいよ目的地の栖雲寺が間近な雰囲気がしてきます。

DSCF8009.jpg

かなり登ったところで視界が開けます。
見えたのは大きな砂防ダム。
残念ながらこの渓谷の魚はこれ以上遡上出来ないようです。
魚にとっては厄介な砂防ダムですがその雄姿は美しくもありました。

DSCF8011.jpg

いよいよ頭を覆う木々が無くなり山道を抜けた雰囲気です。
緩やかに登っていくとすぐ上に国道が見えてきました。
栖雲寺はすぐそこだと思います。
約2.4kmを2時間近く掛けてのハイキングでした。
写真を撮りながらでしたし、お弁当も食べましたからかなり掛かりました^^;

次記事ではいよいよ今回の目的地の栖雲寺です。

[ 2008/05/18 00:01 ] 滝・渓谷・渓流 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/367-4567492d