大日影トンネル遊歩道

DSCF8918.jpg

写真は先週のものです。
甲州市の大日影トンネル遊歩道へ行って来ました。
平成9年までJR中央本線(下り線)で実際に使用していたトンネルを遊歩道として再利用したものです。
開通したのは明治36年と古く、レンガ造りの風貌がその歴史を感じさせてくれます。
全長は1,367kmと結構長いので撮影しながらだと余裕で1時間は遊べます(笑
中はひんやりと涼しいので真夏とかに来るのがお勧めかも^^
ちなみに入場料とか受付とか無く勝手に入れます(笑
DSCF8920.jpg

時代を感じさせてくれるレンガ造り。
当時は普通の技法かも知れませんがお洒落に見えます。
遊歩道として生き残れて幸せかも。

DSCF8935.jpg

中は流石に暗いので三脚を使用しています。
レール等もそのままになっていて、鉄道ファンにはたまらない空間だと思います。
待避所が見えます。

DSCF8945.jpg

作業員の待避所もこの様に休憩所に(笑
これは大きいタイプで2箇所だけでしたが、小さい待避所が沢山有りました。

DSCF8955.jpg

煤に汚れたレンガ・・・昭和初期に走っていたSLが付けたものだそうです。
この春に毎日のように聞こえた汽笛が思い出されます。
干渉に浸ってはいますが、決してトンネル内ではSLは見たくありません^^;

DSCF8960.jpg

列車が走っていた時の名残を・・・とりあえずラッキー7と言う事で^^

DSCF8977.jpg

ちょっと小さいですが、待避所内の黄色い箱は電話です。
しっかりJRと書かれていました。

DSCF8963.jpg

この蛍光灯・・・スピードを出すと一直線に繋がるんです(笑
このトンネルでは無いかも知れないですがなんとなく記憶にあります。

DSCF8994.jpg

中間地点から折り返して出口付近を・・・。
外の明るさを表現する為に超オーバーに、かなり荒削りですが雰囲気をと言う事で^^;
一応カラーです(笑

DSCF9001.jpg

やっぱりこちらの方がしっくりと来ますね^^
正面に見えるのは旧深沢トンネルを再利用した勝沼トンネルワインカーヴです。(天然のワインセラー)
今回は入りませんでした。
で、話は変わりますが私のコンデジ君、ついに撮影枚数が9,000枚を突破しました。
sweetDの寿命を延ばす為に非常に頑張ってくれてます。
1周年まであと三ヶ月、果たしてどのくらいまでいくのか楽しみです(笑

[ 2008/06/14 23:19 ] 観光・旧跡・公園 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/386-61a0061e