乙女高原

PICT28754.jpg

前記事からの続きです・・・第2目標地点の乙女高原に到着です。(荒川林道)
昔はスキー場だったようですが、すっかり高原風景でスキー場の面影すら有りません。
標高は約1,700mで沢山のレンゲツツジが咲いていました。
この頃には空は薄曇どころかどんよりとした曇り(笑
そんな天候が意外と高原には良く似合う気がしました。
PICT28766.jpg

新道峠ではタイミングが合わなかったレンゲツツジ、ここでは今が見頃と言うくらいの勢いです。
(新道峠のツツジの記事は後日に・・・)

PICT28775.jpg

辺りを照らさんばかりの色合い。
薄暗かったのにこの存在感(笑

PICT28815.jpg

やはり高原には白樺が良く似合います。
雰囲気満点な景色。
撮り手がもっと上手なら更に雰囲気を伝えられるのに^^;

PICT28817.jpg

一目惚れした白樺。
なんだか映画のセットの様な景色です(笑

PICT28830.jpg

この木を撮る為に通うのも良いかも。
周りの木々が離れていればもっと素敵な風景になるかも。

PICT28834.jpg

ここの白樺は全般的に気合が入った木が多い印象です。
かなりの樹齢かと思われます。

PICT28868.jpg

ツツジと白樺は初めての組み合わせですが相性が良いかも。

PICT28879.jpg

お気に入りの白樺、お別れのショット(笑
逆側から撮っています。

PICT28911.jpg

たいした事無いと聞いていた乙女高原ですが非常に気に入りました。
良い印象を持ってなかったので林道ドライブついででなければ来なかったと思います^^;
やはり来て見てみないと解らないですね、他人が気に入らなくても自分が気に入る事もあるでしょうし。
良い教訓になりました^^

このコースは帯那山の山頂に登ったとしても1日コースには満たない印象です。
走行距離も約80Kmとお手軽で、もう一箇所くらい見所が欲しいところでしたが・・・。
発見しました、しかもこのコースの最大の見せ場になるポイントを!
天気が良く無いと意味が無い場所なのでその場所はまた後日に(笑
この後は杣口林道に入って琴川ダムを見て帰路につきました。

[ 2008/06/19 21:15 ] | TB(0) | CM(2)

おお!すごく素敵な場所ですね!
標高が高いと、風景の種類が全く違いますね…。
特に4枚目の写真…高原の爽やかな感じが伝わってきてお気に入りです。
最後の写真もいい!です。
やっぱり自然っていいなあ…。
こういう写真を見ていると、私も山に行きたくなります。
近場にこういう場所があるのは、本当、羨ましいですー。

この場所自体は、歩いてじゃないと入れないですよね?
前記事のアヤメ群生地よりも更に奥にあるってことでしょうか?
車を置ける場所から、歩いてどれぐらいかかります?
[ 2008/06/20 17:03 ] [ 編集 ]

かずーさん、こんばんは!

ありがとうございます!
乙女高原については悪い天気が良い演出をしてくれました^^
薄暗いのに鮮やかなレンゲツツジが幻想的な雰囲気でした。
ただ空をなるべく入れない構図に苦労しましたね(笑
空を多く入れたくなかった為に全体像が見える写真が無かったような^^;

アヤメ群生地は水ヶ森林道沿いで記事の場所には駐車場から2分程度です。
乙女高原は荒川林道沿いで4枚目の写真の裏が駐車場になります。
広さは乙女高原の方が広かったのですが、何故か撮影時間は両者とも一緒(笑
ただ規模は小さいのでコース全体で楽しむような感じです。
イマイチコースの全体像が見えないと思いますので、まとめの記事を作りたい
と思います。

このコース、凄い可能性を秘めているかも知れないです。
[ 2008/06/20 21:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/392-f4f8a2ac