スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

魅力の新機種

PICT29983.jpg

昨日の記事でも触れましたが、冗談半分で期待していたパナのLX3が発表されました。
F50fdはsweetDのサブ機として十分な働きをしてくれていますが・・・。
ヒストグラムが無かったり、3:2だと12M保存しか対応して無かったりと残念な部分もありました。
今回発表されたLX3はスペック的には、その残念な部分を全て解決してくれそうです。
LX2では28mmでは16:9でしか撮影できない制約が有りましたがLX3では解決してきました。
しかも24mmで全てのアスペクト比で撮影可能という素晴らしさ。
非常に楽しみな機種なのです。

この機種に惹かれたのはコンデジのくせに(独立した)AEロックボタンがあった事とレトロなボディーでした。
AEロックボタンが有ると露出ポイントとAFポイントを分けられるので非常に便利です。
あとAFポイントを自由に動かせられる機能や、このジャンルでは圧倒的に長い60秒露光もAFポイントと絡めて魅力的です。
そして今回の目玉、24-60mmでF2.0~F2.8という明るいレンズ。
RAW現像ソフトでSILKYPIXが付いてくるのもおいしいかも(笑

でもLX3を好印象と思うのはきっと少数派なんでしょうね(笑
私の場合F50fdを使っていても、やれISOだ 絞りだ 露出補正だ と設定を変えながら撮ります。
はっきり言って一眼と同じスタンスです(笑
画質は未知数ですが・・・スペック的に非常に素晴らしいと思います。
メーカーの心意気を感じさせてくれるような1台だと思います。
まだ買うか解りませんが、とりあえず「よくやったぞ!パナ!!」と言っておこう(笑

と褒めちぎりましたが冷静な意見として・・・。
F50fdの存在があるので急ぎではないですから、今回は発売直後に購入という事は無いです(笑
じっくりとサンプルを吟味したいかと思います。
そうは言ってもRAWが使えるので、購入に関してはかなり現実的だと思います。
でも出来れば高画質で有って欲しい・・・。

写真はsweetDで撮ったレトロなブロニカ君です。


[ 2008/07/23 21:34 ] ひとりごと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/401-b2e7cfa7


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。