尾白川渓谷

PICT37116.jpg

かかしカーニバルの次は尾白川渓谷です。
到着時には青空が顔を覗かせて、強い陽射しが照り付け夏に戻ったような感じでした(笑
意味もなく空の写真を・・・構図が中途半端なのは本人も自覚^^;
さて本題の尾白川渓谷ですが、大きな滝が幾つもあって迫力満点の渓谷と聞いています。
ネットに沢山の写真が有るかと思いますが、自分の目で下見をしたい性格なので(わざわざ)訪れました^^;
気に入ったら本格的に撮影に来ようかと思います。


PICT37129.jpg

早速迎えてくれた1枚岩。
かなりの大きさで迫力満点でした。

PICT37143.jpg

そして見えてきたのは竹宇駒ヶ岳神社。
甲斐駒ヶ岳の登山道の入り口に当たるので、多くの登山者が道中の安全を祈願する事でしょう。
私もお参りしてきました。

PICT37146.jpg

苔が語るその歴史・・・。
こういう雰囲気大好きです!

PICT37161.jpg

駒ヶ岳神社、摩利支天とそれぞれ刻まれています。
剣の迫力、なかなか良いですね。

PICT37164.jpg

ここで道中の安全をお願いしてきました。
これで転倒の心配は無さそうです^^
ちなみに白州町には横手にもう1つ駒ヶ岳神社があります。
そちらは次記事で・・・。

PICT37170.jpg

駒ヶ岳神社のすぐ先には渓谷の入り口を意味する吊り橋があります。
なかなか頑丈そうです。

PICT37181.jpg

結構揺れるのでスリルがあります。
入りの雰囲気は西沢渓谷の勝ちかな。

PICT37185.jpg

吊り橋の上からは川で遊ぶ人たちが見えました。
ワンちゃんが凄く楽しそうでした。

PICT37192.jpg

ここ数日の雨でジメジメとしています。
ふと見ると岩にカエルが隠れていました。
上手く隠れていると思っているんでしょうね、このカエル君・・・しっかり撮られてますよ(笑

PICT37195.jpg

いよいよ撮影ゾーンに突入!
特徴的な水の色・・・西沢渓谷とはまた違った緑です。
なかなか綺麗かも。

PICT37206.jpg

かなり綺麗な水でした。
流石は名水百選!

PICT37222.jpg

見所が多い渓谷ですが、アップダウンが激しく斜度も急でかなりハードでした。
ここ数日の雨の為、遊歩道は滑りやすく神経を使いました。
西沢渓谷よりも更に登山の色が強い渓谷に感じました。

PICT37246.jpg

遊歩道も狭く写真の様な場面も手持でしか撮りようがありません。
NDフィルターを使用して撮影する際には、三脚のスペースで難儀しそうです。

PICT37280.jpg

結局滑りすぎて危険なので途中で引き返しました。
引き返したポイントより上流には立派な滝もあるのですが、転倒しそうな気がしたので諦めました。
今回は下見だったので問題ないですが、本番ではコンディションが良い日に来たいと思います。
尾白川渓谷・・・水の色が魅力的な渓谷でした^^


[ 2008/09/07 00:11 ] 滝・渓谷・渓流 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/427-40acf2da