釈迦ヶ岳

PICT38099.jpg

月日が経つのは早いですね^^;
9月は1日のお出掛けで3記事、乾徳山で5記事、諏訪の花火で2記事と複数記事が多くなっています。
文章は別として・・・ブログ運営においては1つの内容で複数記事の方が運営が楽だと思いました。
写真のストックも出来ますし(笑
でもストックが有る場合に限って、旬で良い写真が撮れてアップしたくなるんですよね^^;
どうも私は旬な写真の方を優先したくなるみたいです^^

今回は遅れに遅れて登場の釈迦ヶ岳です(笑
撮影日は9月7日と大分遡ります^^
1枚目のみ釈迦ヶ岳の全貌が解る過去写真を使いました。(新道峠より)
あのとんがり頭に登る訳です。


PICT38164.jpg

この看板より更に手前に釈迦ヶ岳まで70分の看板がありますが・・・。
結果的に70分は無理だと思います^^
どんな健脚を想定して設定した時間か小1時間くらい・・・(笑

PICT38222.jpg

今回はsweetDを首から掛けての登山。
新道峠とかでもそんなスタイルですが、登山にはちょっとキツイかも知れません。
乾徳山のコンデジでの撮影がとても懐かしく感じます(笑

PICT38346.jpg

毎回登山の記事で濃い内容は大変なので今回はいきなり頂上の景色です(笑
釈迦ヶ岳は頂上の夫婦地蔵が有名で、この写真のように富士山をバックに撮るのがお定番のようです。
なかなか良い景色なのですが、山梨側での富士山撮影についてまわる逆光は健在です(笑

PICT38324.jpg

この真上から太陽が照らす展開ですが負けずに頑張ります(笑
素晴らしい雰囲気でここでお弁当をと思いましたが、物凄い数の羽蟻が飛び回っていてそれどころでは有りませんでした。
今回はモヤってた事もありアップの富士山はありません。

PICT38454.jpg

頂上には何故かたくさんの蝶が飛び回っていました。
ようやく撮れたキハゲハ、不思議と1枚撮れると次々と撮れます(笑
順光の青空をバックに・・・。

PICT38340.jpg

これはツマグロヒョウモンでしょうか、タテハチョウの仲間は多いので自信有りません^^;
山でこういう写真も良いかも。

PICT38477.jpg

登頂記念に・・・。
これからの山のピックアップに山梨百名山からも面白そうです。
何気に逆光を感じさせる弱気なアングル(笑

PICT38428.jpg

頂上からの展望を、八ヶ岳や甲府の町並みが見えました。
しかし遠景までオールクリアって条件はなかなか難しいです。

PICT38488.jpg

最後は1枚目と対照的な1枚を。
手前の山の左側山頂付近に林道が見えますが、その突き当りが新道峠の登り口になります。
約15分で絶景ポイントというのが解るかと思います。
山の上に見える富士山が山梨らしさと言う人も多いかと思いますが、山のブラインドを越した新道峠の景色は圧巻です。
新道峠からの富士山は 「新道峠のツツジ」 にて。

この景色を思い出しているうちに見たくなるのが人情ってものです(笑
このまま下山して林道経由で新道峠というのが気軽なのですが・・・。
せっかくここまで登ったのですから返す刀でとなりの黒岳を目指す事に。
しかもこの黒岳は御坂山塊の最高峰、いわゆる山塊の盟主的な山なので是非登っておきたいところです。
と言う事で次記事では黒岳の登山を(笑

釈迦ヶ岳、標高1,641m、山梨百名山の1つ。


[ 2008/09/21 16:22 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/433-9721518a