黒岳

PICT38491.jpg

前記事からの続きです。
釈迦ヶ岳を登り返す刀で黒岳を目指します。
時刻は13:00、17:00までに下山としても4時間ですから十分です。
この写真の右側、ひときわ高い山がそれです。
まさに御坂山塊の盟主という感じでしょうか。
観光案内では頂上のアプローチにはかなりの急坂と書かれていました。
自分の力量が解りそうな登山になるのかも(笑
PICT38522.jpg

現在どんべい峠、頂上までは90分だそうです(笑
結果的にはここの看板の時間は正確というかピッタリでした。
結構な歳の方々が登っていましたが、彼らも90分で登りきるのだろうか・・・もしそうなら恐ろしい・・・。
高齢化問題なんてへっちゃらかも!?

PICT38549.jpg

頂上付近の急坂はともかく、登山道は釈迦ヶ岳と比べて景色が豊富でした。
沢山の植物が登山道で見る事ができて退屈しません。
この葉たちは赤に染まる準備中といった所でしょうか。
更に登山道の楽しみが広がりそうです。

PICT38607.jpg

陽の光りに照らされるサラシナショウマ、登山道ではひときわ目立つ存在でした。
撮れませんでしたが直前までアサギマダラが花にとまっていました。
非常に残念^^

PICT38616.jpg

猛毒のトリカブトも花は綺麗。
新道峠でも沢山見かけましたが、不思議と釈迦ヶ岳では見掛けませんでした。
ちょっとピントが甘いか^^;

PICT38700.jpg

ミツバフウロでしょうか、とても可愛い花です。
木漏れ日にスポットライト浴びて、その存在をアピールしていました。
この辺りでは延々と続く急坂に泣きが入りそうな感じでした(笑
結果的に頂上まであと少しだったのですが・・・。
それを知らないcondorさんは「死ぬ・・・死ぬ・・・・・・」と心で叫びながら1歩1歩進んで行くのでした(笑

PICT38776.jpg

限界になりそうになった所で頂上に到着しました。
何処かのサイトで「限界ギリギリで登るのが快感である」なんて見ましたが私には理解できない・・・。
しかしバテる直前に頂上とは良くできたものです(笑

PICT38708.jpg

お約束の山梨百名山の証を、殺風景過ぎるのはご愛嬌か^^
本日2個目の百名山達成です!

PICT38643.jpg

山頂にはお花畑みたいな空間があり、そこには釈迦ヶ岳と同様に蝶がいました。
しかし種類も数も釈迦ヶ岳の比ではありませんでした。
すぐ奥が展望台でしたが、しばし蝶撮影を楽しみます。
この写真はF8.0で撮りましたが、後からF5.6で看板をボカしておけばと後悔・・・。
もちろんそういう写真も撮りましたが、蝶の位置がイマイチでした^^;

PICT38716.jpg

前の写真と同じくキアゲハですが、こちらは共演者とともに(笑
なかなか難しい写真ですが、たくさんのシャッターチャンスに恵まれ撮る事ができました。
左の蝶の羽根の動き・・・condorさんお気に入りの1枚です。

PICT38770.jpg

こちらはクジャクチョウ。
この山頂には蝶撮影が目的でも良さそうな感じです。

PICT38701.jpg

ちょっと小さいですが、やっとの思いで撮れたアサギマダラ。
この蝶は私にとって鬼門でした(笑
しょっちゅう見かけるのですが、寄りすぎて逃げられ現在に至ります^^
今回もこの1枚のあとに寄りましたが案の定逃げられました(笑
18-70mm常用の悲しさでもあります。
こういう姿も綺麗なのですが、この蝶の本当の美しさはその優雅な飛び方なのです。
度々この舞に見入ってしまって撮れずにいました^^;

PICT38677.jpg

蝶撮影を楽しみいよいよ展望台へ。
多少モヤってましたが、雄大な富士山が歓迎してくれました。
新道峠とも見え方が変わって良いですね。

PICT38686.jpg

縦で1枚。

PICT38688.jpg

観光案内では釈迦ヶ岳にはカメラのマーク、つまり展望ポイントのマークがありましたが黒岳にはありませんでした。
釈迦ヶ岳とは違った自然のみの雄大な景色・・・黒岳も十分すばらしい展望ポイントだと思います。
しかし急で長い斜面があるのでお勧め度は下がってしまうのかも(笑
次回は新道峠側から登ってみようかと思います。

1日に2山と言う初の試みでしたが、無難にこなす事ができました。
釈迦ヶ岳、黒岳ともに綺麗な富士山が撮れたので満足です。
それ以上に富士山以外の写真も良いものが撮れました!
山に魅せられる人の気持ちが少しだけ理解できたような気持ちになりました。
次はもっともっと高い山に登りたいと思いながら帰路につきます。

黒岳、標高1,793m、山梨百名山の1つ。


[ 2008/09/21 16:23 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/435-e214d702