スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

初遠征! ~愛の鐘編~

PICT56328.jpg

富士山編に続く第2弾です(笑
御殿場高原時之栖には「愛の鐘」という大きな鐘があります。
この鐘は世界最大の世界最大のBellで、直径は3.824mで重さはなんと37.5tだそうです。
と、どこかに書いてありました^^
近くで見るとそのスケールに圧倒されます。
じっくりと構えて撮りたい被写体ですが、ここは観光地でしかも富士山の展望台・・・。
人がいないところを忍者のように撮っています。
若干詰めの甘いアングルもありますがご勘弁を^^;


PICT56318.jpg

夜にこの角度でのスローシャッターを目論んでいました^^
この鐘にもイルミが施されてましたが、あまりにも地味だったので諦めもつきました・・・。
理想の構図は若干違うのですが、右端に団体さんが来てしまって逃げてます^^;

PICT56323.jpg

富士山が重いと言いそうです(笑


PICT56329.jpg

これだけ大きな鐘がどのような音色なのか興味津々です。
正午に一度だけ鳴るとどこかのブログに書かれてました。

PICT56372.jpg

シルエットで・・・。


PICT56379.jpg

夕陽に映えるその姿をアップで2枚。


PICT56380.jpg




PICT56401.jpg

夕陽を受けて鐘が何とも言えないような色に染まります。
重厚感溢れる色合いで、落ち着いたイメージを醸し出します。
最後は満月とともに・・・もうすぐ闇が訪れます。

PICT56376.jpg

愛の鐘の周囲はイルミネーションの第2会場になっています。
明るい時にはこれらの木は平凡に見えましたが、闇の訪れとともに世界が一変します。
いよいよこの話題での最終記事のイルミ編です^^
ここで終わりたい気持ちもあったりもします(笑


[ 2009/01/12 00:00 ] 観光・旧跡・公園 | TB(0) | CM(2)

こんばんわ

ステキな写真拝見しました
どうもイルミネーションは好きになれないので、シンプルの方に・・・

いま、御殿場は話題の地ですね
写友もいるので一年に一度は遊びに行っています

時之栖ですよね
光の回廊は見事で写すのにワクワクするでしょうね
光を映す写真にとっては格好の題材ですね
単焦点でねらったあたりが憎いですね

いい撮影行でしたね
いろいろ見せていただいてありがとうございます

[ 2009/01/12 23:18 ] [ 編集 ]

サラのおやぢさん、こんばんは!

ありがとうございます!
その大きさも印象的でしたが、夕陽に映える鐘の色合いがとても素敵でした。
観光客が少ない時に落ち着いて撮影したい場所になりました。

はい!時之栖です。
イルミが凄いとは聞いていましたが、凄いのはイルミだけでなく観光客の数も
凄かったです(笑
ここまで大規模な回廊は初めてだったので、舞い上がってしまいました(笑

果敢に単焦点で挑みましたが、やっつけられ気味でした^^;
いくつかの反省点もあったので、この次はと思っています。
今回は良い経験になりました!

お目当てのイルミネーション撮影が楽しかったのはもちろん。
行き帰りとも良い表情の富士山を見れて、本当に良い撮影行となりました。
この愛の鐘も嬉しい誤算的に撮影しました。

見ていただいてコメントまでもらえてとても嬉しいです。
励みになります!
[ 2009/01/13 00:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/476-21d38203


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。