スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

突入!西沢渓谷

PICT58004.jpg

やはり来てしまいました・・・どうしても冬の渓谷撮影をしたいのです。
冬の渓谷と言っても、誰でも行けるような観光的な景色では面白くないのです^^
と大きな事を言っていますが、過去記事 「激闘!?西沢渓谷」 では完膚なきまでにやっつけられています^^;

いつものように広瀬ダムに寄って寒さ具合を確かめます。
寒さの本番前なので全面結氷にはいたってません・・・ここが狙い目なのです^^
前回は寒さが治まり始めた3月でしたが、渓谷の氷は溶け始めているのに遊歩道は閉ざされたままという状況でした。
今回は遊歩道が氷りに閉ざされる前を狙ってみました。
雪が少ない今年なら(多少の危険はあるにしても)最深部の七つ釜五段の滝へも到達できるかと思います。


PICT57980.jpg

折角ですからダムの写真を・・・ロックフィルダムだそうです。
排水時は凄い迫力なんでしょうね。
今まではこういう写真は絶対に撮りませんでしたが、いろいろと考えがあって最近は撮
るように心掛けています(笑

PICT58015.jpg

雲の中の山は甲武信岳(こぶしだけ)。
甲州(山梨県)、武州(東京都、埼玉県)、信州(長野県)の境にと言う事でこの名に。
山梨百名山はもちろん、日本百名山にも名を連ねる山です。
山の雪が少ないですね・・・やはり大チャンスかと思われます。
氷りつく渓谷に期待を膨らませ西沢渓谷へと向います。

PICT58277.jpg

石空川渓谷では中途半端でしたが、あくまでも西沢渓谷が大本命。
金曜日から土曜日に掛けての雪が気になりましたが降らなかったようです^^
ここで大雪だったら先週に来なかった事が悔やまれたでしょう・・・(笑
そんなこんなで気合も装備もタイミングも完璧でした。
これからは数記事に渡って、冬の西沢渓谷の表情をお届けしようかと思います。

補足ですが・・・。
先週の石空川渓谷の選択は、そちらの方面に用事があったので絡めました^^
思いつきで自爆した感じになりかねないので説明を付け加えました(笑


[ 2009/02/01 23:50 ] | TB(0) | CM(2)

ぅゎ~、最後の滝の写真、すごいですね。
周りが凍りついていてその中を勢いよく水が流れ落ちてて見事です。
うまい具合に撮りましたね。
凍ったダムに美しい山と良い被写体に恵まれてますね。
うらやましい限りです。
[ 2009/02/02 20:44 ] [ 編集 ]

すずさん、こんばんは!

ありがとうございます!
最後の滝の姿は私も初めて見れた景色でした^^;
昨年の3月にアタックしたのですが、当時のスキルではとても無理でした(笑
このあと数記事にかけて西沢渓谷が続きますが、最終記事はこの滝のみで行こ
うかと思っています^^
この渓谷は自宅から車で40分くらいで来る事が出来ます。
山梨は山や渓谷好きにはたまらない土地だと思います。
冒険心を持てば更に違った景色も見る事が出来ます^^
[ 2009/02/02 22:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/489-9a2c96f0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。