続、カワセミ

kawasemi10.jpg

徳和渓谷か節刀ヶ岳の記事にしようかと思いましたが1/24に続きカワセミです^^
カワセミ撮影は楽しいのですが疲れるんですよね^^
良い場面かと思ったら角度が悪かったり、光線状態やバックにも影響されたり・・・。
動きが予測できないので気は抜けないというのもありますね(笑
ホバリングとか撮れてない場面もありますが、そこそこの写真が撮れたので満足です。
と、納得する事にしました^^;


kawasemi16.jpg

今回の撮影では勝負に出たつもり・・・でした(笑
勝負と言っても被写体が小さいですから流し撮りなんかは絶対に無理です^^
急降下や水面より浮上する姿を撮れれば良いと思っていました。

kawasemi14.jpg

冒頭でも触れましたが・・・しかし思い通りになりません・・・。
これも決定的瞬間を捉えているのですが、角度がイマイチなので良く分かりません。
撮影者とすればこれ以上ないタイミングでレリーズしているのですがね^^
今回は何の前触れも無く飛び込むので大変なんでした。
ちなみに前回は飛び込む前に「行くよ!」って体勢をしてくれたので読みやすかったです(笑

kawasemi12.jpg

水中より急浮上中のカワセミ。
タイミング的には良いのですが羽の開き方が惜しかったです^^
絞り優先で撮りましたがシャッター優先の方が良かったかも!?
でも自分的にはかなりお気に入り^^

kawasemi11.jpg

水面より飛び立ったカワセミ。
シャッタースピードが速いので動きが止まってますが羽の感じが素敵です^^

kawasemi13.jpg

日影だったのが悔やまれる急上昇のカワセミ。
水しぶきの中にカワセミという素敵なシーンです。
ちなみにお魚GETしてます(笑

kawasemi15.jpg

最後はお魚GETの余韻に浸るカワセミ^^
この写真は光量も少なくブレ気味ですが、GETした魚が目立つのでアップししました・・・。
他にもお魚GETは撮ったのですが、角度が悪かったり背景に邪魔されたりでした^^;
動物が相手だから仕方ないのですが・・・私には静物撮影の方が合っているような気がします^^
また撮るかも知れないですが、その時は柔らかなスタンスで撮影したいかと思います。
(1枚目と2枚目以外はトリミングしています)

[ 2009/02/11 22:20 ] 生き物 | TB(0) | CM(4)

こんにちはw

 カワセミって背中の羽の色が蛍光色のようなブルーでとても綺麗ですね。
お腹あたりの羽の色はオレンジっぽくて更に綺麗に思います。
カワセミに魅せられて、カワセミ専門になってしまう人がいるのも頷けます。
6枚目の水面から浮上するカワセミには圧巻です。相当勘が良くないと難しい
のではないでしょうか?
[ 2009/02/12 12:43 ] [ 編集 ]

こんばんは。
ついに飛んでる姿を捉えましたね。
羽根のブルーやオレンジがとても生えています。
お魚ゲットも見事です。
よくこれだけの瞬間を切り取られましたね。
十分動物撮影にも向いていると思いますよ。
あとは機材集めに一歩踏み出すかどうかです。(笑)
[ 2009/02/12 21:01 ] [ 編集 ]

ケニティさん、こんばんは!

全て1枚目のような色合いで撮りたいところです。
カワセミ専門なんて機材にお金が掛かりそうですね・・・。
私はこの辺りで満足なので良かったです(笑

ホバリングを撮りたかったのですが、この日は見せてくれませんでした。
前回は1度だけ見せてくれましたが、撮らずに見とれてしまいました^^;
次に行く時はリラックスしていけると思うのでチャンスがあるかも!?

6枚目については・・・。
飛び込んだ所から急上昇するので撮影チャンスは大きいと思います。
最近のカメラなら連写で良いのかと思いますよ。
撮る事よりもカワセミの姿勢や光線状態などに難儀するかも!?
変な姿勢の写真も沢山撮れましたから~^^;
[ 2009/02/12 23:18 ] [ 編集 ]

すずさん、こんばんは!

ありがとうございます!
何とかいろいろな場面を撮る事が出来ました^^
気が抜けない撮影なのでとても疲れました・・・。

疲れますがカワセミ撮影は撮れる絵に満足できます。
光りに輝くブルーやオレンジを見ると頑張れますね(笑
魔力を秘めた美しさだと思います。

カメラを含めて機材が良ければ苦労も半減するでしょうね。
望遠系には嵌りたくないので、このジャンルは程々にしておきます^^
老後はデジスコという憧れがあったりするんですがね(笑

カメラはそろそろと思っていますが先立つものが有りません^^;
[ 2009/02/12 23:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/498-47ccabbd