漁港の夕陽

PICT60005.jpg

大型展望水門 「びゅうお」 から見た夕陽です。
撮影に来たのは初めてなので構図に悩みましたが、刻々と沈む夕陽に催促されるかのようにシャッターを切ります^^
手持なので水平にも気を使わなければならなく落ち着きません・・・そんな中で挑戦的にも出現したのがこの漁船(笑
多少差し込まれ気味ですが、まあまあ良いのではないでしょうか^^;
結局港に入ってきた漁船はこの1隻だけで、終わってみたら凄い価値あるシーンとなりました。


PICT60007.jpg

漁船の余波を感じながら・・・。
防波堤の末端に小さな灯台があって、しばらくしたら灯りが点滅し始めます。

PICT60017.jpg

灯台の灯りに注意していたら・・・。
ちょっと悔やまれますが満足できる1枚です。
夕陽は海に沈むと思いきや彼方の陸上に沈みました・・・ガイド風の人が日本平がなんたらとか言っていました(笑
いよいよフィナーレが迫って来ています。

PICT60025.jpg



PICT60028.jpg



PICT60029.jpg



PICT60032.jpg

余りにも遅すぎですが・・・ここでやっと灯台の灯りに気が付きます^^;
灯台は失敗でしたがこれだけのシーンが撮れたので満足です。
海の夕陽はドラマチックで良いですね。
「びゅうお」には100円で登れますが、私が沼津に住んでいたら常連になると思います(笑
過去に1度登った事がありますが、昼間だったのでこんな素晴らしいショーが見れるとは思っていませんでした。
今度は仲間の釣り船からの夕陽でもと夢が膨らみます。
良い思い出になりました^^


[ 2009/02/20 00:00 ] | TB(0) | CM(2)

condorさん、こんばんは。
夕陽だけだとなんとなく物足りないので何か入れたくなりますよね。
船とか海鳥なんかが入ってくれるととてもありがたいです(笑)
夕景のグラデーションが見事ですね。
6枚目の幻想的な様子も素晴らしいです。

それから前のエントリーになってしまいましたが、シルエットが感動的ですね。
波の荒々しさとか被写体選びも抜群だと思いました。
[ 2009/02/20 20:40 ] [ 編集 ]

すずさん、こんばんは!

ありがとうございます!
これがあるとないとでは大違ですから、漁船の出現は本当にラッキーでした。
こんな絶景を100円で見れるなんて、なんとも羨ましく思えました^^
海に沈むと思っていたので、6枚目を撮る瞬間は「ん?」でしたよ(笑
ほんの一瞬の時間でしたが幻想的で素敵なフィナーレでした。
見ている人たちは誰一人しゃべらずにこのショーを眺めていました。

前の記事のシルエット写真はちょっと苦しいアングルですがお気に入りです^^
沼津港は防波堤も短いですし、灯台も小さいので可愛い感じになりますね。
波の写真はある意味カワセミ撮影と同じくらい疲れました(笑
なかなか思い通りにならないんですよね^^;
良い波は何度も来るのですが、引き波との兼ね合いで相殺されたりとか・・・。
そんな部分も楽しんだ海撮影でした^^
[ 2009/02/21 00:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/503-8fdf2b85