スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

身延線と風景 ~河原編~

minobusen11.jpg

昨年のこの時期はJR中央本線をSLが走ると言う事で大変賑わいました。
4月のイベントでの本番走行を前に毎日のように試験走行をしていました。
年齢的に汽笛の記憶なんてありませんが、その音を聞くと郷愁という言葉が分かるような気がしました。
鉄道写真を撮っているとそんな事を思い出します^^
ちなみにその時の様子は 「SL総集編」 にて。
今年は 「身延線と甲斐の山々」 をはじめに身延線の魅力に触れていきたいと思っています^^
(会社が変わりますが)SLを走らせるなら身延線の方が断然絵になると思います。


minobusen12.jpg

今回は河原の風景と絡ませてみました。
高校時代の競歩大会で身延線沿線を走ったので景色の記憶が微かに残っています。
そんな記憶をトレースするように原チャにてトコトコ出掛けてみました^^
昔と変わらぬのどかな景色が迎えてくれました。
この写真は電車が小さすぎました^^;

minobusen13.jpg

この鉄橋が記憶に残っていて是非撮りたかったのですが、新しい道を建設中で理想の角度からの撮影が出来ませんでした。
新しい道は鉄橋より上側になりそうです・・・昔は鉄橋沿いに道があったので非常に残念です。

minobusen14.jpg

この区間の近くには下部温泉がある関係で水の色が変わっています。
電車でのどかに温泉地なんて素敵かも。

minobusen15.jpg

最後は前にも載せた笛吹川鉄橋、今回は夕暮れ時をシルエットで・・・。
汚いゴーストが残念ですが良い雰囲気を撮る事が出来ました。
鉄道写真は奥が深くて楽しく新境地を得た気分です。

農村編へ続きます。


[ 2009/03/21 06:54 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/518-c264984c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。