乾徳山 ~頂上→高原ヒュッテ~

kentokusan16.jpg

前記事からの続きです・・・。
扇平から森に入るとそこからは岩を登るようなルートへと変貌します。
巻き道を使ったり、岩をよじ登ったり、鎖場があったりとなかなか楽しいコースです(笑
この写真はこの山の森林芸界へと顔出した場面です。(岩にへばり付きながら撮っています^^)
すぐ先には鎖場が連続して、それを越えると険しい頂上がその姿を現します。
来て良かったと思う気持ちは最後の鎖場によって恐怖に変わります(笑

kentokusan17.jpg

1枚目をアップで・・・。
扇平と月見岩と登山道の分岐が見えます・・・だいぶ高度を稼いできた事が分かります^^
ちなみに月見岩の上方に見える建物は大平高原の民宿です。
前回はここから登ったわけです。

kentokusan18.jpg

第1の鎖場。

kentokusan19.jpg

すぐに第2の鎖場。

kentokusan20.jpg

乾徳山の頂上が姿を現します。
同時に最後の関門である鎖場も確認できるようになります。

kentokusan21.jpg

最後の鎖場の直下へやって来ました^^
2度目の対面ですが、その威圧感は流石と言うべきです(笑
その登りは20mとも30mとも言われています。

kentokusan22.jpg

いよいよ前半部を登ります。
ほぼ垂直な登り・・・岩屋にはなんでもない岩でも私には強敵です(笑
左にクラックがありますが利用せず腕力で一気に登りました。

kentokusan23.jpg

後半部は安定した足場があるので余裕です・・・下を見るとちょっと怖いですがね^^;
連休中だと渋滞するポイントなので、のんびりと撮影しながら登る事はできないでしょう。
これを登りきると感動の頂上となります。

kentokusan24.jpg

乾徳山(2.031m)の頂上です。
前回はガスの中だったので青空で感動的でした。

kentokusan25.jpg

ちょっと霞ですが頂上の祠と富士山を・・・。
昨年に続いて2度目の乾徳山の頂上制覇です・・・ちなみ母は3度この頂上に立っています(笑

kentokusan26.jpg

アップで富士山を・・・。
頂上では何人かの登山者が食事中でした。
私もカップラーメンとおにぎりで2,031mでのゴージャスな昼食を楽しみました^^;

kentokusan27.jpg

鎖場がない下山ルートもありますが、残雪が心配だったので登りと同じルートを帰りました。
と言う事はさっきの鎖場を下るのです・・・自然と下が見えるし怖かったです^^;
高度感は抜群です(笑

kentokusan28.jpg

下りはとことん早いcondorさんです^^
一気に国師ヶ原まで下り高原ヒュッテ(避難小屋)を見に行きました。
ちょっと荒れてましたが、夕立などの非常時には助かりますね。

kentokusan29.jpg

時期的に高山植物は早かったですが、植物を撮るのも山の楽しみの一つです。
山火事後の扇平にどれだけ生えるかが心配ですが・・・。

kentokusan30.jpg

頂上の展望は霞でイマイチでしたが、晴天の頂上を満喫できて楽しかったです。
乾徳山は足慣らし的な山という方が多いですが、国師ヶ原までの登りがきつくそこそこ大変です。
楽して登りたい人は大平高原ルートからがお勧めです^^
でも、次に登るならどのコース?と聞かれたら迷わずに徳和ルートと応えます^^;
金峰山とともに何度も登りたい山です。


[ 2009/04/23 20:42 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(2)

こんばんは
前回のエントリーだけでもcondorさんの行動力に十分感心していたのですが、
今日のお写真を拝見して、関心が尊敬に変わりました。(^^
2000mを超える山への本格的な登山だったのですねぇ~
それに、頂上付近の岩場がすごいです。
私なら足がすくみます。。。
[ 2009/04/24 23:43 ] [ 編集 ]

青流さん、こんばんは!

ありがとうございます!尊敬なんて言われると照れてしまいます^^;

山岳写真への憧れを持っているカメラマンは結構多いと思います。
流石に3,000m級ともなると敷居が高いですが、2,000m級でしたら初心者でも可
能な範囲です。
これらの山々で練習して大きなところを狙いたいと思っています^^

いろいろな山を登った中での個人的感想ですが・・・。
乾徳山は登坂標高差も1,000mを越えますし、険しい岩場もあるので難易度は高
いかも知れないです。
初めて登った時はその高度感と恐怖から途中撤退を考えたりしました(笑

登山は登る楽しみや撮影する楽しみも大きいですが、何気に体力維持的にも役
立っていると思います(笑
[ 2009/04/25 16:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/532-187dc24d