スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

石空川渓谷 ~精進ヶ滝~ 

ishiutoro20.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
いよいよ精進ヶ滝が見える展望台的な場所に到着しました。
アップダウンが少なくて普通に歩いて40分なのでかなりの手軽さを感じる渓谷でした。
軽登山的な西沢渓谷を歩きなれているので、渓谷行的には物足りなさを感じてしまいました(笑
初めて来る渓谷の楽しみは滝が姿を現す瞬間だと思います^^
登山でも同じですが頂上が目の前に見えた時は低山であっても感動するものです。
道中の物足りなさとは裏腹にクライマックスはそれは見事なものでした。

ishiutoro21.jpg

最後の坂を登りきるとこの景色が目に飛び込んできます。
もっと近くを期待していましたが、引いて見る姿もなかなかの迫力でした^^
ちなみに精進ヶ滝は上の滝の事で、下の滝は九段の滝と呼ばれているそうです。

ishiutoro22.jpg

精進ヶ滝をアップで・・・。
迫力満点ですがもう少し落差121mを実感したいところです。

ishiutoro23.jpg

九段の滝をアップで・・・。
きっと「なんだ~、精進ヶ滝とは違うんだ・・・」という声にムカついている事でしょう(笑

ishiutoro24.jpg

精進ヶ滝(北精進ヶ滝)。
日本の滝百選(山梨では他に西沢渓谷の七つ釜五段の滝と昇仙峡の仙娥滝)
<<看板の説明>>
標高約1400m付近に位置する南アルプス有数の巨瀑で、東日本では最大級の落差
121mを誇っています。
その昔、神仏に祈願するため、この滝を浴び身を清めた事が名の由来です。

ちなみに滝直下へはこの展望台より道なき道を進むとの事・・・。
私にはちょっとハードルが高いので、見ることはかなわないと思います(笑
落差121mを実感したい気持ちを押し殺して帰路につきました^^


[ 2009/06/30 20:18 ] 滝・渓谷・渓流 | TB(0) | CM(2)

こんばんは。
山登りに向けて(頭の中で)計画を練っている今日この頃です。
condorさんの写真を見ているとほんと行きたくなりますね。
精進ヶ滝、すごいですね。
121mですか、ナイアガラも真っ青ですよ(笑)
道なき道はさすがに危険そうですね。
気持ちを押し殺すのも重要な判断なんでしょうね。
[ 2009/06/30 21:20 ] [ 編集 ]

すずさん、こんばんは!

精進ヶ滝はなかなか良い滝でしたよ。
全貌は見れませんが十分にその迫力が伝わってきました。
直下を見たい気持ちが大きかったですが、危険そうだったので断念しました(笑
この手の場所では危険と思ったら諦める勇気も必要です^^

すずさんも山への思いがありそうなので大事に育ててくださいね!
いろいろ頭で計画を練っている時が1番楽しいかも知れませんね^^
とりあえず軽装でもOKな山を登ってみる事ですね!

群馬には良い山がたくさんあるので楽しみも広がるかと思いますよ。
[ 2009/07/01 20:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/557-d9dbbf95


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。