スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

要害山 ~山頂→深草観音~

yougai01.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
日曜日に山梨百名山の要害山に登ってきました。
要害山はかつて武田家の山城(要害城)があった山で、信玄公誕生の地としても有名です。
標高は780mと低く登るのは簡単ですが、登山専用の駐車場がない関係で登らずにいました。
温泉宿(要害温泉)に停められるようですが・・・イマイチ胸を張って停められないというか落ち着かないというか・・・(笑
というわけで今回は岩堂峠(ガンドウトウゲ)経由、つまり山の尾根経由で登ってきました^^
直下からだと恐らく30~40分で登れると思いますが、この峠を経由すると2時間以上掛かります。
無駄に時間は掛かりましたが、深草観音など見所もあり良いハイキングコースでした(笑

yougai02.jpg

同じく山梨百名山の兜山登山口より岩堂峠を進みます。
コース的には小学校の遠足コース的で懐かしさも感じました^^
この峠では有名らしいマツダランプの看板。(懐かしいもののようです)

yougai03.jpg

登山道というか遊歩道は整備されていて、標識も丁寧で安心して歩けます。
割と近所なのですが小学校の遠足ではこのコースは歩きませんでした。
関係ないけど1つ山違いの茶道峠が我らが遠足のコースでした・・・もちろんおやつは300円です^^

yougai04.jpg

深草観音を通過して要害山の頂上に到着です。
山城の跡と言う事で堀や石垣が多数有り、武田の歴史に触れているような登山でした。
要害山の界隈には兜山、大蔵経寺山(だいぞうきょうじやま)などが有りますが、他の2つの山は既に制覇済みでした。
これで近所の低山の心配はなくなりました(笑

yougai05.jpg

信玄公誕生の地を示していました。
信玄公も登山道を通ったかと思うと感慨深いものがありました。

yougai06.jpg

要害山で折り返して登りでは通過した深草観音でゆっくりと撮影を楽しみました。
深草観音に近づくにつれて岩穴の所々に石仏が目立つようになります。

yougai07.jpg

深草観音の表参道。
この観音様についての細かい歴史は調べられませんでしたが、かなり歴史があるもののように見えました。
なによりも本尊が祭られる岩堂への行きかたが凄い・・・。

yougai08.jpg

参道の周りにもいろいろな石仏が佇んでいました・・・。

yougai09.jpg



yougai10.jpg



yougai11.jpg

岩堂はその名の如く岩に開いた穴の中にあります・・・長さ20mはあろうこの梯子で登ります(笑
滑って危険だったので周りをウロウロすると・・・。

yougai12.jpg

巻き道があり安心^^
いたるところに石仏があって神々しい雰囲気を演出していました。

yougai13.jpg

こういう石仏撮影は初めてでしたが、時間を忘れて夢中になれました。

yougai14.jpg

岩堂の出口?梯子には昭和3年寄贈とあったのでそれまでは入り口だったんでしょう(笑
私は入り口としてお邪魔しました。
内部は自主規制で撮影しませんでした^^
深草観音のご本尊は33年に一度開帳されるそうです

yougai15.jpg

深草観音は神秘的な雰囲気で改めて撮影に来たい場所となりました。
見所もない登山と思いきや心も癒される良い登山となりました^^
山梨百名山を制覇するためには登らなければならないこれらの低山たち・・・気軽さゆえに後回しになっていました。
梅雨時の晴れ間を利用して厄介な山をやっつける事が出来ました^^


[ 2009/07/13 22:08 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(6)

こんばんは
今回もパンフォーカスな山岳写真を楽しませてもらおうとクリックしましたら、
エントリー後半に次々と出てくる雰囲気のある石仏にびびびっときまくりでした。
7枚目の参道とは思えないほどの参道、9枚目の深い森の中にたたずむ石仏、ラストのこけむした石仏、・・・すばらしいです!

もしよろしければ、写真に番号を振っていただけるとうれしいです。
コメントをする際、何枚目の写真なのかを順番に数えるのがたいへんなので。(^^
[ 2009/07/13 23:42 ] [ 編集 ]

こんばんは。
一枚目の花の入れ方、良いですね。
いつもと違う雰囲気を感じました。
今日みたいに暑い日だとこういう景色は写真で見てるだけでも安らぎますね。
石仏や苔の神秘的な雰囲気も伝わってきます。
手軽な山は避暑にはもってこいでしょうね。
[ 2009/07/13 23:54 ] [ 編集 ]

青流さん、こんばんは!

大きな山を登ると続けて登りたくなります(笑
前回に比べると遥かに緩い登山ですが楽しく歩けました。
なかでも深草観音の存在は大きく、じっくりと1時間くらい撮影しました。
遠回りした分、大きな発見があって良かったです^^

7・9枚目そしてラストの写真をお褒め頂きありがとうございます!
参道を見ただけでもその歴史を感じました。
9枚目は1番のお気に入りなので特に嬉しいです^^
ラストの石仏は渋いうえに可愛いという不思議な石仏でした(笑

本当は2のエントリーに分けるつもりでしたが、やっつけで1つになってしまいました^^;
枚数が多いのでコメントは大変でしたね。
次回から番号を振るようにいたします!
スミマセンでした^^;
[ 2009/07/14 00:19 ] [ 編集 ]

すずさん、こんばんは!

この山は展望もなく、百名山の証はどう撮っても殺風景になってしまいました。
苦し紛れにアザミを前ボケにして撮りました(笑
思ったより良いバランスで撮れた1枚なので嬉しいです!
確かにいつもと違う雰囲気ですね^^

すずさんのところは分かりませんが、群馬は暑い印象がありますよ。
前橋と甲府は良く最高気温を競っていましたから(笑
この時期は湿度も高いので体に応えますよね。

深草観音の森は深くて涼しかったです。
近くの小川の水も冷たくてサワガニもいました。(残念ながら撮れませんでしたが)
雰囲気が最高で手軽な山なので、また行きたいと思います!
結構大発見な山でした^^
[ 2009/07/14 00:47 ] [ 編集 ]

今までのご苦労の甲斐あって、灌漑深い登山となられたようで何よりです。
また、一緒に登っているような気持ちになりました!
山などでは「石仏」、馴染みのある景色のひとつですが、それだけに味わいのある景色じゃないかと思います。
[ 2009/07/14 08:55 ] [ 編集 ]

チューリップさん、こんばんは!

深草観音の参道付近の雰囲気はもはや神の領域のようでした。
地元民の私もこんな素晴らしい場所だとは思ってもみませんでした。
やはり足を運んでみないと分かりませんね。
今回のエントリーでは、その素晴らしい雰囲気が伝わればと思って撮りました^^

一緒に登れた感じになれて良かったですね!
ふだん山歩きとかしない人にとっては、写真の中で楽しむ事も出来ますよね^^
山的にはショボかったですが、山歩き的にはアタリでした。
チューリップさんだったらあの梯子を登っちゃいますか?(笑
[ 2009/07/14 19:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/563-2e713282


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。