山への思い・・・。

PICT69092.jpg
(sweetD & DT18-70mm/F3.5-5.6)
ついに8月に突入しました。
はっきりしない天候が続いていますが、時より見せる強い陽射しと青空は夏を感じさせられます。
想定外な気候のためか山での遭難事故が多発しています。
もっとも北海道の日本百名山ツアーの危険性は多くの人が訴えていたので今更な感じもしますが・・・。
遠方という事もあってチャンスも少ないので、多少の悪天候でも決行したい気持ちは非常に良く分かります。
ガイドの決断力も問われていますが、印象的だったのは生死を分けた装備の差でした。
用もないのにいつもザックの奥に押し込まれている1枚のフリース・・・山ではこの1枚のフリースで生死を分ける事もあるのです。
改めて高山の怖さを思い知りました・・・亡くなられた方々のご冥福をお祈りします・・・。

houou01.jpg

で、私の方ですがもちろん生きています・・・そして次なる目標を決定しました!
瑞牆山コースからの金峰山も魅力的ですが、当初の計画どおりに(日帰りで)鳳凰三山を目指すことにしました。
写真は左から鳳凰三山そして右隅には甲斐駒ヶ岳・・・甲府市の中心地からも日常的に見れる景色です。(撮影は甲斐市)

houou02.jpg
(sweetD & AF75-300mm/F4.5-5.6)
左から薬師岳(2780m)、観音岳(2840m)、地蔵岳(2764m)・・・この三つの山を総称して鳳凰三山と呼びます。
コースは王道の青木鉱泉登山口からドンドコ沢経由で地蔵岳(1番右隅のピーク)を目指します。
稜線を観音岳、薬師岳と進み中道コースで青木鉱泉へと戻る予定です。
つまりこの写真の右から左へと縦走する訳です。
予定どおりに行けば8月24日にこの計画を実行します。
夢にまで見た鳳凰三山の縦走コース・・・これを張り合いに過酷な夏を切り抜けます(笑
(写真は在庫からです)


[ 2009/08/01 21:58 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)