惨敗、鳳凰三山

DSC03981.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
8月24日、期待を胸に計画を立てた鳳凰三山 縦走登山でしたが見事に惨敗でした^^;
今回の計画では2つのテーマがありました・・・。
「最悪でも地蔵岳だけは良い写真を!」と「往復でドンドコ沢は使いたくない」でした。
仮に地蔵岳がガスっていたら撮影は諦めて、三山を縦走して中道コースを降りる予定でした。
で、実際はどうなったかと言うと・・・。
地蔵岳というか三山はガスに包まれ展望は皆無・・・。
しかも地蔵岳の頂上を目前に体調不良(高山病)にて登頂を断念するという状況でした^^;
つまり地蔵岳も撮れずに登ったドンドコ沢を降りるという最悪の登山となったわけです(笑

DSC03897.jpg

惨敗でしたが良い経験となった今回の登山・・・いつものように登山記的に数記事に渡ってお届けします(笑
滞在先をAM3:30に起床して身支度を済ませ、登山口の青木鉱泉を目指します。
途中コンビニによって朝食を済ませて、青木鉱泉にはAM4:30に到着し夜明けを待ちます。
写真はAM5:30、つまり出発直前の期待と緊張の眼差しで見たの空です^^

DSC04011.jpg

青木鉱泉の駐車場は有料なので、宿屋のご主人を見つけて料金を払ってから登山開始となります(笑
運良く宿屋の前にいたご主人を発見して料金を払って、頂いた駐車券を車のフロントガラスへ・・・。
そのまま登れないこのシステムはどうにかして欲しいです(笑

DSC03894.jpg

いったん駐車場に戻って改めて空を。
興奮します・・・青空をバックに地蔵岳のオベリスクが頭に浮かびます(笑
好条件は約束されたつもりで登山を開始します。

DSC03900.jpg

写真は中道コースとドンドコ沢コースの分岐点。
登りで使うのはドンドコ沢コースなので右に進みます。
何も問題がなければ夕方に左の中道コースから下山してくる予定でした。
ドンドコ沢は登りも下りもかなりキツイというのがネットでの見解でした。
そんな情報が頭にあったので登りと下りでコースを変えましたが、結果的にはキツイながらも何の問題もなく往復しました(笑

DSC03900-1.jpg

トリミングして・・・。
ドンドコ沢コースを登って三山を縦走後に中道コースにて下山する効率良い計画です^^
登りで使うドンドコ沢は、南精進ヶ滝・鳳凰の滝・白糸の滝・五色の滝の4つの滝が迎えてくれる楽しいコースです。
薬師岳・観音岳・地蔵岳以外にチェックポイントが多いので登山計画が立てやすいコースです。
自分のルールでは各チェックポイントで(計画で設定した時間から)2時間近くの遅れが出た場合は即撤退でした。
結果的には鳳凰小屋までは予定通りでした。

DSC03903.jpg

AM6:00、ドンドコ沢登山道から見た薬師岳。
どう考えても好条件♪という思いからシャッターを切ってます^^;

DSC03907.jpg

森の中ではまだ青々としたモミジをパチリ。
ご機嫌で高度を稼いでいきます^^
稜線で雨に降られると嫌なので、自然と荷物は多くなりザックの重さは30kgくらいになったかと・・・。
次回は三脚はやめようかな^^;

DSC03906.jpg

地蔵岳の前哨戦の滝たちが目前に迫ってきてます。
体調も天候も申し分なく、期待通りの鳳凰山の登山が始まりました。
もちろんこの時はまさかこの道を下るとは思っていません(笑

次回へと続きます・・・。


[ 2009/08/25 22:24 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(4)

こんばんは。
そうですか、やはり、山はそんなに甘くないようですね。
しかし、無事に帰ってこられただけでも何よりです。
また挑戦すればよいですし。
途中の青空はとてもさわやかですね。
予想できない変化が大変でもあり面白くもあるんでしょうね。
[ 2009/08/25 23:00 ] [ 編集 ]

またまた、一緒に登山したようなお写真でした。
ぜひ、頂上のお写真を☆
楽しみにしていますネ!

でも、そんなプレッシャーをかけたらダメですね~。
[ 2009/08/25 23:31 ] [ 編集 ]

すずさん、こんばんは!

ありがとうございます!

大変でしたが終わってみたら満足で充実感すらありました。
難所として有名なドンドコ沢を日帰りした訳ですから・・・(笑
コースもしっかり分かりましたし、次回は天候のみの心配で良さそうです。
でも、南アルプスの山々は山小屋か、テント泊が良いかも知れないです。
来年に向けてソロテントの購入を計画しています。

鳳凰三山の縦走が成功だったら秋に甲斐駒ヶ岳なんて思っていましたが・・・。
まだまだという事が良く分かりました(笑
秋にでも再度鳳凰三山に挑戦して、甲斐駒ヶ岳の挑戦権を獲得したいところです^^

しかし、高山病で登頂断念とは予想外でした^^;
[ 2009/08/26 00:49 ] [ 編集 ]

チューリップさん、こんばんは!

一緒に登山した気分だけなら良いですが高山病はダメですよ(笑
高山では無理は命取りなので、自分ながら勇気ある決断だったかと思います。
なのでプレッシャーは感じませんよ^^
頂上の写真はまたの機会で撮りたいと思います。
高山病はなしで(笑

縦走コースの醍醐味を楽しみにしていてくださいね!
[ 2009/08/26 00:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/572-f41f30a6