金峰山へ!

DSC04065.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
夏の過酷な労働が終了して遅めの夏休み・・・滞在先から直行した鳳凰山登山も終了しました。
という訳で8月27日に第二波の金峰山登山に行ってきました。
朝5:30に自宅を出発、明野のひまわり畑を横目に車を走らせましたが、背後の南アルプスの山並みは相変わらず雲の中・・・。
そんな読みから奥秩父山系の金峰山を選択しました。
今まで2回登りましたが今回登る富士見平コースは初めてです・・・先月登った瑞牆山と途中まで同じコースを辿ります。
写真は通過するのもアレなんで、何枚か撮影した明野のひまわり畑です^^
ニュースとかで有名な畑はすでに枯れてしまっていて、こちらの畑は別の場所ですが元気に咲いていました。

DSC04055.jpg

この場所は八ヶ岳とか南アルプスをバックにしたい場所ですが、先に記載したとおり全て雲の中です・・・。
ありきたりの写真しか撮れません^^;

DSC04054.jpg

ちょうど良いウォーミングアップになったひまわり撮影を終えて瑞牆山壮へと向います。

DSC04073.jpg

瑞牆山壮先の無料駐車場に車を停めて、身支度をしていよいよ登り始めます。
出発時刻は7:30、多少雲が多いながらも良い天気です^^
駐車場のど真ん中に何故か落ちていたPENTAXのリモコン・・・黒くて長さ5cmくらいの大きさです。
落とした人、困っているだろうな・・・。

DSC04080.jpg

登山道は富士見平までは瑞牆山と一緒なので、1度通っている事もあり安心です。
秋には色鮮やかになるであろう登山道の木々の葉を眺めながら・・・。

DSC04085.jpg

あっと言う間に富士見平の富士見小屋に到着です・・・ちょっと手前の水場で登山中の水を汲んで準備万端です。
水場はもう少し登った場所にあると荷物の関係上ありがたい^^;

DSC04082.jpg

瑞牆山との分岐、7月は瑞牆山方面へと進みましたが今回は金峰山方面へ・・・。
ここから先は未知の世界ですがドンドコ沢を越える過酷さはないでしょう(笑

DSC04093.jpg

鳳凰山登山から中2日、体の底から沸き上がるパワーを感じます(笑
今回は軽装備なのでザックも軽く、足取りも軽やかなのです。
木漏れ日が照らす登山道をご機嫌で登っていきます^^

DSC04137.jpg

大日(だいにち)小屋に到着。
管理人はおらず避難小屋に利用するらしい・・・。
テン場のような広場があるので、テント泊の時はここがお勧めかも。

DSC04132.jpg

小屋を1枚。
外から見た限りは綺麗ですが果たして(笑
富士見平ルートからのアプローチは山小屋が点在するので安心して登れるルートだと思います。

DSC04177.jpg

大日岩に到着ですが、写真は番外編ででもアップしようかと思います^^
枚数過多なので^^;

DSC04184.jpg

この森を越えると森林限界となります。
時より日が陰るのはガスのせいだろうか・・・まあガスも神々しい景色には必要かも(笑
なんて考えながら厳しい登りに挑みます。
ここで初めて出会った登山者を追い抜きます。
この登山道は気軽さ優先の大弛峠方面に圧されているかも知れません。
景観によっては私も大弛峠のみになるかも知れません(笑
まだ見ぬ景色に期待しながら進みます。

次回へと続きます・・・。


[ 2009/08/28 14:00 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(6)

こんばんは。
登山の写真も興味深いですが、今回はヒマワリとコスモスの共演の方に目がいってしまいました。
3枚目なんてとても楽しいですね。
しかし、中2日で次の山ですか・・・。
すごいです。
[ 2009/08/28 23:52 ] [ 編集 ]

すずさん、こんばんは!

今年は撮りに行けませんでしたが、明野のひまわりは本当に見事です。
ピーク時には大渋滞になるほどの人気スポットなんですよ。
来年は今年の分まで撮りたいと思っています。
ひまわりの写真はポップ系というか、楽しみながら撮ってみました^^
朝陽も手伝ってカラフルな感じに仕上がりました(笑

中2日あったので十分に回復できました。
鳳凰山がかなり過酷でしたので、金峰山は簡単に登れた感じでした^^
山って連続して登った方が良い感じで登れたりするんですよ。
徐々に苦しさが中和されるのかも知れません(笑
[ 2009/08/29 22:20 ] [ 編集 ]

明野のヒマワリ畑は噂に聞くだけでしたが、なるほど、こんな感じでしたか~。
地形に勾配があるところが、奥行きがあってヒマワリ畑の美しさを引き立てますね。
背景の八ヶ岳が隠れているのが残念な気持ちも分かりますが、このお花畑の可愛さは十分伝わってきますよ。

森林限界という言葉も初耳でしたが、たしかに金峰の稜線は緑の雰囲気が違いますね。岩場に敷かれた絨毯のような緑は、秋になるとまた色彩も変わるんでしょうね。
[ 2009/08/31 10:32 ] [ 編集 ]

murasaki4649さん、こんばんは!

有名なひまわり畑はここよりもう少し上にあります。
その畑のスケールはこことは比較になりません。
でもひまわりのみなので、可愛さ的にはこちらがお勧めかも知れません^^
今回は秋らしくコスモスにも多めに参加してもらいました(笑
今年は8/14あたりが最盛期だったようです。来年いかがですか?

森林限界という言葉はこういう山に登ると自然に受け入れられると思います^^
ある地点で高い木はなくなり、地を這うようなハイマツの群生に変わります。
金峰山はそのポイントが明確なので感動的でもあります。
ハイマツは冬でも青々しているので、紅葉する葉とのコントラストが楽しいです。
初冬に登った時は霧氷の白と葉の緑が印象的でした^^
[ 2009/08/31 23:46 ] [ 編集 ]

少しづつ登山も軽やかになってきたのが伝わります(笑)
頑張ってくださいネ!
この「ひまわり」畑は、遠くから眺めるので、いっぱいいっぱいですが、消えてしまうのは寂しいので、ブログで見せてもらってます☆
[ 2009/09/01 08:42 ] [ 編集 ]

チューリップさん、こんばんは!

鳳凰山で鍛えられたのでガンガン登る事ができました。
沸き上がるようなパワーに自分でも驚くくらい軽やかだったんですよ^^
鳳凰山と今回の登山から、多少の悪天候でも歩く楽しさを学びました。

有名なひまわり畑はそれは雄大ですよ!
このひわまり畑は秋らしいコスモスもあるので違った楽しみもあります。
写真に撮ってみると意外にもこちらの方が楽しいかも知れません^^

いつかチューリップさんもいかがですか?
[ 2009/09/01 21:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/575-b2c53e90