スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

紅葉後の金峰山

DSC06446.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
旬な景色と言う事で雪化粧の富士山を優先しましたが、10月9日に金峰山へ行ってきました。
標高による早めの紅葉がお目当てで、昨年もこの時期に来たので連休前を狙っての行動でした。
早くから予定していた平日休み、3連休前の間隙を突いて人が少ない中での撮影を楽しむ算段でした。
しかし紅葉は終わっていました・・・標高が上がるに連れて目に映る現実を受け入れられませんでした。
上の写真の葉が散ってハゲてる木に赤や黄色を入れて想像してみてください・・・。
きっと絶景だったはずです(笑

DSC06421.jpg

調べると9月末には紅葉は終わっていたようです・・・。
どうやら目標とした日が間違っていたようです・・・そもそもこの日を設定したのは昨年の経験からでした。
昨年は紅葉はちょうど良かったのですが、天候がイマイチだったので今年に賭ける思いは大きかったです。
今年の紅葉は早いと聞いていたので不注意もあったかと思います^^;
ただマイナーな場所で紅葉情報とかもなく、勘だよりになるのも仕方ありません・・・。

DSC06490.jpg

紅葉は別として目論見どおり山には人が少なく絶好の登山日よりでした。
せっかく来たので予定どおり金峰山に登りました。
そうは言ってもリベンジは1年後なのでダメージは大きく、重い足取りでの登山となりました(笑
凹んでいる心を癒すかのように金峰の美しい景色が向かえてくれました。

DSC06603.jpg

今年2回目の頂上制覇です^^
誰にでも何度登っても飽きないお気に入りの山があるようですが、私にとっては金峰山がそういう山のようです。
しかも今年は富士見平コースと大弛峠コースと両方を楽しむ事ができました。

DSC06567.jpg

頂上に到着したのは13:00でした。
途中では見えた富士山もこの時間は雲の中でした。
今回は違った角度から五丈岩を・・・。

DSC06581.jpg

同じく五丈岩。
山頂には私と親子連れ(小学生のお子さんを2人連れたお父さん)のみで貸しきり状態でした。
しかし風が強くそして寒く、雪こそないですが冬山を感じさせるような厳しさがありました。
来月になればこの時間でも霧氷が見れるわけですから平地とは次元が違う世界なのです。

DSC06583.jpg

あまりにも寒いので手早く撮影して下山する事に。
この写真はガスの為に前回撮れなかった1枚。
五丈岩から見た瑞牆山まで続く山並・・・前回歩いた稜線そして7月にに登った瑞牆山です。

DSC06584.jpg

時間があれば千代の吹き上げまで歩きたかったですが・・・^^;
流石にこの場所は風通しが良すぎて寒かったです。

DSC06517.jpg

トラバースしたり登りつめたりする登山道が見えます。
遠くから見ると険しく見えますが、歩いてみるとそうでもありません(笑

DSC06634.jpg

稜線から川上村を撮って今回の撮影は終了です。
この後はガスが強くなり太陽が遮られて暗く気温も下がり始めます。
先行した親子連れが心配だったので、追いつくようにペースアップ。
追い越しましたが心配だったので待っていると、親子連れも安心したようで結局一緒に下山しました(笑
大弛峠に到着すると感謝の言葉を頂いてちょっと気持ちが良かったです^^
紅葉撮影は来年までお預けとなりましたが、まあこれはこれで仕方ないかと諦めます(笑
とりあえずこのエントリーの後に昨年の紅葉写真をアップすることにします。


[ 2009/10/14 22:14 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(4)

こんばんは。
大丈夫です。
これだけの絶景ならば十分見ごたえがあります。
2枚目の木の並び方とか9枚目のとがった感じとか、とても好きな光景です。
浮世離れした景色を見せていただきありがとうございます。
と、自他共に慰める今日この頃・・・
[ 2009/10/15 23:33 ] [ 編集 ]

すずさん、こんばんは!

紅葉がないので多少寒々しくも夏山のようです(笑
でも前回はガスに阻まれたので、クリアな頂上は爽快でした。
奥秩父の山々の雰囲気は静で癒されます。
傷ついた心も癒されたかもしれません(笑

高山の紅葉はタイミングが難しいです・・・。
特に今年は早かったので番狂わせとなりました。
でもこれからの紅葉もありますからお互い頑張りましょう!
って、すずさんのところでも言われましたよね^^;

2枚目、9枚目を気に入っていただけて光栄です!
浮世離れした景色をいつか自分の手で^^
[ 2009/10/16 19:49 ] [ 編集 ]

こんばんは
紅葉は残念でした、乾いた空気の中でクリアな写真が撮影できたのは良かったですね。
今回は、とくに2枚目にびびびっときました。
わき上がるガスと稜線、すばらしい切り取り方だと思いました。

親子連れの登山者を気遣って行動されるcondorさんに、山男の優しさを感じました。
[ 2009/10/16 23:55 ] [ 編集 ]

青流さん、こんばんは!

紅葉はとても残念でしたが、良い天気で金峰山に登れたのは収穫でした。
写真では分かりませんが、稜線へ出ると風が冷たく冬の厳しさも感じられました。
11月にも霧氷狙いで金峰山に登る予定でいます^^

2枚目のびびび、ありがとうございます!
この場面は光線状態やガスの位置など非常に恵まれた展開でした。
稜線の立ち枯れが両手を振ってフォーカスポイントをアピールしてました(笑

10月の高山は日暮れも早いですし、気温の低下も激しいので心配でした。
1人だと不安でも誰かいると安心できたりするんですよね。
気持ちが伝わっていたようで、とても嬉しい気持ちになれました^^
[ 2009/10/17 18:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/592-cf55fe0d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。