スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

紅葉を求めて(後編)

bosatu21.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
前回からの続きです・・・。
タイトル的には後編ですが紅葉というテーマには無理があるかと思います・・・なので前編と後編でカテゴリを変えました(笑
前回と同じく道中の林道の紅葉(後半2枚)と大菩薩峠の景色を組み合わせています。
天気も良かったので多くの登山者がいて、流石は日本百名山という感じがしました。
稜線へ出ると紅葉は名残でしかなかったですが、澄んだ空気の中で楽しいハイキングでした。
記念撮影を頼まれるのが多かったのがアレでした(笑


bosatu22.jpg



bosatu23.jpg



bosatu24.jpg



bosatu25.jpg



bosatu26.jpg



bosatu27.jpg



bosatu28.jpg



bosatu29.jpg



bosatu30.jpg

前半・後半の2エントリーでお届けした、大菩薩の景色とその道中の紅葉でした。
ちなみにこのカテゴリは日本百名山や山梨百名山を踏破する為に作ったのではありません。
日本百名山はともかく山梨百名山については結果的に踏破する事は有るかも知れませんが・・・。
登りたい山へ登るのというのが基本スタンスなので、気に入った山へは何度でもとなりがちです^^;
メニューの多い定食屋さんで全制覇を目論んで、いつも生姜焼き定食やアジフライ定食を注文するような感じです(笑
大菩薩峠・・・昨年も登っています^^


[ 2009/11/04 19:30 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(8)

こんばんは
>記念撮影を頼まれるのが多かったのがアレでした(笑
一人で一眼レフをもって撮影している人には頼みやすいんでしょうねぇ。
私も、時々頼まれます。(笑)
>メニューの多い定食屋さんで全制覇を目論んで、いつも生姜焼き定食やアジフライ定食を注文するような感じです(笑
とってもよくわかる例えですね。(再笑)
今回は、風景としては7枚目、被写体としては8枚目にびびびっときました。
[ 2009/11/04 20:21 ] [ 編集 ]

時々、複雑な表現に、ハテ?と思いつつ、見せていただいてます。
6枚目の「すすき」と山の景色が私は好きです。
定食屋さんという、呼び方って懐かしい響きですね。
私の馴染みの定食屋さんにも、ぜひ来ていただきたいなぁ~(笑)
[ 2009/11/04 22:18 ] [ 編集 ]

青流さん、こんばんは!

こちらにもありがとうございます!
やはり頼まれますよね・・・一眼レフを持っているのが大きいんでしょうね^^
なるべく目を合わさないようにしてるんですが捉まっちゃうんですよね(笑

定食屋さんで全制覇は誰もが1度は思った事がありますよね。
そして誰もが経験する無限ループ状態^^;
青流さんも一緒ですよね(笑

7枚目、8枚目をお褒め頂きありがとうございます!
日中の富士山撮影は逆光が基本なので鍛えられます(笑
8枚目は青流さんが得意そうな場面と思いながら撮りました^^
私にはちょっと難しい場面に思えました^^;
[ 2009/11/04 23:28 ] [ 編集 ]

チューリップさん、こんばんは!

>時々、複雑な表現に、ハテ?と思いつつ、見せていただいてます。
あまり自分でも意識してないですが、見逃してあげてくださいね^^;
思ったことを文章に書くことの難しさを実感しながらのブログ運営です(笑

ススキの写真はブレさせて風を表現してみました。
寒かったですよ・・・みたいな(笑
気に入ってくれてありがとうございます!

確かに定食屋という呼び方は懐かしい感じですね。
お互いの地域の定食屋の食べ歩きは面白いかも知れないですね♪
[ 2009/11/04 23:39 ] [ 編集 ]

高い山の景色に見慣れていないので、4枚目の山肌に木が点々としているのが、不思議な光景に見えます。木の生えていない芝生みたいな場所で、休憩してお弁当を食べられますか?

それと、5枚目。
山の風習は知らないのですが、これは峠の名前の菩薩と関係あるんですか?
condorさんも石を拾って積み上げて、手を合わせたりしたとか?
上の方に上げられたかなぁ・・・

あー、今日は質問魔です。(笑
[ 2009/11/05 00:51 ] [ 編集 ]

murasaki4649さん、こんばんは!

1、5枚目のように登山道はロープで仕切られているので基本的に入れません。
斜面中央を通る昔の登山道があるようですが、荒れ果てて危険なようです。
でも仕切りが広い場所も多いので、お弁当を食べる場所は不自由しませんよ。

見た感じ森林限界を感じさせますが、標高2000m程度なので土壌の関係のようです。
少ない木の中には広葉樹もあってポツンと花火の様な紅葉を楽しめます^^

5枚目は地蔵岳や金峰山にもある賽の河原です。
山の名前が名前でしたし、神秘的な雰囲気だったのでピックアップしました。
大菩薩峠・賽の河原・地蔵菩薩を掛けてみました^^
私は撮るだけで石は積み上げませんよ。
[ 2009/11/05 20:10 ] [ 編集 ]

こんばんは。
紅葉も良いですし、秋らしい山の景色も良いですね。
何度でも行きたくなる場所というのは、いろんな魅力があるからでしょうね。
落ち着くというのもその要因の一つだと思いますし。
最近、近所の山も2度目3度目となってきましたが、新たな魅力を見つけるのが楽しいです。

のんびりと釈迦ヶ岳→新道峠コースも良さそうですね。
富士山の雪景色が楽しみです。
[ 2009/11/07 21:19 ] [ 編集 ]

すずさん、こんばんは!

もっと早い時期なら、すずさんが見せてくれた群馬の紅葉みたいな山でした・・・。
でも楽しく歩けたので満足な撮影行でした^^
山は行くたびに違う表情を見せてくれるので奥が深いです。
歩きなれて余裕が出てくると、また違った発見があったりしますよね。

せっかくの遠征ですから新道峠は押さえたいところです。
雄大な富士山を目の前にすれば、来て良かったと必ず思うはずです。
釈迦ヶ岳はお手軽(約1時間)な割に展望が良いのでお勧めです。
連休なので山頂は賑やかだと思いますが、新道峠も含めて満足度は高いと思います。

その様子で(渋滞含めて)頑張れそうなら河口湖もというパターンもあります(笑
釈迦ヶ岳+新道峠だといろいろと融通が利きます。
(多分?)渋滞知らずの精進湖という裏技もあります。
↓雪景色ですが精進湖を・・・。
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/blog-entry-301.html
[ 2009/11/08 00:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/599-fea389dc


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。