雲海夜景

shindouyakei21.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6 F6.3/ISO100/4分)
11月8日の未明に新道峠の雲海夜景に挑戦しました。
前日の夕方より富士山も雲に包まれ、天候が心配されましたが夜半より回復してこのとおりに^^
雲海夜景は富士山を浮かび上がらす為に、ある程度の月明かりが必要となります。
また、富士山に雪が積もった方が絵になる関係もあって時期が限られます。
今までは撮影者が多い事と寒い事で敬遠していましたが、ここのところの流れで挑戦してみようと重い腰を上げました(笑


shindouyakei22.jpg
(F6.3/ISO100/10分)
16:9にトリミングしました・・・流石に10分寒露光だと星の流れが良く分かります。
今回も含めて同じ場所で撮りたかったのですが、その場所にはソロテントでの撮影者がいて確保できず・・・。
しかも無駄にスペースを食うテントのおかげで、ずいぶんはじに追いやられてしまいました。

shindouyakei23.jpg
(F6.3/ISO100/5分)
上記のソロテントもですが、後から来て灯りを無神経に照らす者もいて萎えました・・・。
やはり気軽に来られる場所はこういう思いをする確立が高いと改めて実感しました。
もし次回があるならば、この展望の遥か先の黒岳まで登る事にします。

shindouyakei24.jpg
(F6.3/ISO100/3分)
多少モヤっていてクリアさはイマイチでしたが満足できる撮影でした。
前で述べたようなマイナス的な部分もありましたが、みんな一生懸命だと思う事にします・・・。
絶景なので遠路遥々の方が多いかと思いますが、出来る範囲で譲り合ってみんなで満足できるのが理想ですよね。
ソロテントを購入して1段階上の撮影スタイルにシフトしようかと強く思いました。
人が少ない山の上を目指して・・・。

日の出の写真も撮りましたが、暫く時間を空けてからアップしようかと思います^^


[ 2009/11/10 20:00 ] 夜空・星空 | TB(0) | CM(8)

こんばんは
前回のトワイライト富士1枚目で、超びびびを出しましたが、
今回の雲海夜景富士には完全に参りました。
この世のものとは思えないほどの美しさですね。
闇に浮かび上がる富士、そして下界の灯りを反射する雲海、すばらしいです。
スーパーびびびです。(笑)
よい写真を撮るためには、時間と労力をかけなければならないことを思い知りました。
出たとこ勝負、結果オーライのσ(・_・)。。。。反省です。
[ 2009/11/10 21:18 ] [ 編集 ]

青流さん、こんばんは!

栄誉あるスーパーびびびをありがとうございます!
実際の眺めは写真より控えめですが素晴らしい景色でした。
クリアに見える夜景も良いですが、雲海夜景こそ新道峠の1番の見せ場だと思います。

この時期の雲海の発生率は高いので、また近いうちに狙ってみようかと思います。
月明かりは期待できませんが、それも1度試してみたい気持ちもあります。
その時にはもう少し良い位置を確保できればと思っています。

と言う感じで富士山撮影に嵌ると大変です(笑
どんどん欲が出てくるんですよね^^;

確かに時間と労力は掛けました・・・おかげで紅葉撮影がおろそかになりました^^;
楽しむ事が前提ですから、自分にとって心地良いスタンスが良いと思います。
決して出たとこ勝負、結果オーライなんて思わないですよ!

なお、コメントを頂いた後にWBの手直しをしています。
[ 2009/11/10 22:41 ] [ 編集 ]

美しい写真ばかりですね。
写真の世界、まだまだ奥が深そうですネ!
私の登る山、興味深々ですか?
基本的に、私を裏切らない山にしようかと思ってます(笑)
そけだけじゃあ寂しいので、ちゃんとテントの張れるくらいの
スペースも必要で、展望はですね~。
こんな夜景の美しい山が理想でしょうか。
[ 2009/11/10 22:57 ] [ 編集 ]

チューリップさん、こんばんは!

今回は長時間露光なので実際の見た目と違った世界です。
雲海下の夜景が透け富士山が浮かび上がり星や雲が流れます。

思い描いた絵と実際に撮れた絵が一緒だと興奮します^^
暗闇できる一喜一憂する素敵な時間です(笑

テントが張れて夜景の展望があって期待を裏切らない山とは贅沢ですね!
でももう1つ!落ち着いて撮影できる静かな山を追加してください^^
せっかくの絶景も人だらけだと台無しですよね(笑

そんな場所でのんびり撮影できたら素敵ですね!
[ 2009/11/11 20:29 ] [ 編集 ]

こんばんは。
ぅゎ~、星が流れてる。
こんな撮り方もあるんですねぇ。
ちょっと・・・いや、かなり驚きました。

たしかに、ちょっと苦労してでも人の少ないところへ行きたいですね。
でも、景色の良い場所では難しそうですね。
[ 2009/11/11 23:22 ] [ 編集 ]

すずさん、こんばんは!

私が写真をはじめるきっかけとなったバルブ撮影です。
日の出・夕景・夜景を人の目と違った表現ができるところが魅力です^^
すずさんも是非月夜のバルブ撮影に挑戦してみて下さい!

CMOSセンサーは凄いですね!長時間露光でもノイズが気になりません。
買い替えの時にCCD機に拘らなくて本当に良かったです^^
こういう場面を撮影すると改めて実感します。

気軽に行ける場所では、マナーの悪いカメラマンとの接触率が高いです(笑
今回はそんな思いを強く感じました・・・。
[ 2009/11/12 21:53 ] [ 編集 ]

condorさん、こんばんは。
富士山は以前に少しだけは撮りに行った事があったので、どうしてもこういった
写真には吸い寄せられてしまいます。本当に素晴らしいですね~ 雲海に映え
る灯りがとても幻想的で、ため息が出てしまいます。なんかまた富士山に逢い
に行きたくなって来ました・・・

特に有名なスポットは大賑わいになりますよね。
これだけ人が多いと、どうしても残念な人が増えてきます。私も長時間露光を
やっていた時に経験ありましたが、これがまったく写真を撮らない人が灯りを
照らしてしまうのは仕方がないところです。でも同じく夜景を撮ろうとしている人
が無神経に照らすのは有り得ません。でもこういう人に逆に光を浴びせたら、
きっと怒るんだろうな(笑)
[ 2009/12/16 21:15 ] [ 編集 ]

よ~かんさん、こんばんは!

コメントありがとうございます!

雲海を絡めて撮影するなら新道峠はお勧めですよ。
水ヶ沢林道の冬季閉鎖前なら駐車場から15分ほどで撮影スポットへと行けます。
現在は冬季閉鎖になってますが、逆に狙い時でもあります。
30~40分ほど余分に歩く事と、路面凍結の為に立ち向う人が少なくなります(笑
暗闇を克服する勇気があったら挑戦しようかと思っています^^

2枚目は懐中電灯の明かりを拾っている関係でトリミングしています。
至近距離で照らされましたので、不自然に木々が浮かび上がってました・・・。
10分間露光でしたのでガッカリ感はとても大きかったです。
人にはこういう思いをさせたくないので気を付けるばかりです。
おっしゃるとおり、同じ事をされると怒ると思います(笑

また気軽に遊びに来てくださいね!
[ 2009/12/17 00:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/601-4d539a42