雪の釈迦ヶ岳

syaka20.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
降雪後に登った釈迦ヶ岳ですが、アップするまでにだいぶ時間が経ってしまいました^^;
春全開の時期に入ってしまいましたが、せめて3月中にと思いアップしました。
3月10日の未明より降りだした雪は平野部でも15cmくらい積もる大雪となりました。
しかし平野部の雪は翌日の晴天でほとんどが溶けてしまいます。
登ったのは降ってから3日後の3月13日でしたが、登山口までの林道の雪の多さに驚きました・・・。


syaka21.jpg

苦労して林道を走破した甲斐もあり、登山道には足跡1つありません^^
ちなみに雪質にもよりますが、雪のある山ではない山に比べて2倍~3倍の体力が必要となります。
今回の雪は水分たっぷりの重い雪でしたが、意外にも踏ん張りがきいて歩きやすいです(笑

syaka22.jpg

釈迦ヶ岳は初心者向きの山ですが、頂上近くは急斜面で鎖場がある場所もあります。
この日は積雪が30~40cmくらいあったので、岩場が雪に隠れて考えながら進む場面もありました。
見えない危険もあるので雪の時期に登るには、無雪期に1度登っていると安心だと思います。

syaka23.jpg

登山口から30~40分で尾根に到達します。
林道で尾根まで行ける日向坂(どんべい)峠から登ると、この部分をショートカットできます。
尾根に上がる間際は吹き溜まりなのか、積雪が40cm以上あったような印象でした(笑

syaka24.jpg

ワカンやスノーシューは使わずに、ズボズボとつぼ足で進みます。
もし使うとしても無駄に大きいスノーシューではなく、ワカン+アイゼンを使います。
まず使いませんがね(笑

syaka25.jpg

流石に春の雪は重く、無雪期には気にならなかった斜面を感じながら登ります(笑
名誉ある1番乗りですが、体力の消耗も半端ないです^^;
結局コースタイムが70分のところを140分も掛かってしまいました。
ちょうど倍(笑

syaka26.jpg

頂上に着くと曇りというお約束つきでしたが、山頂からの眺めは最高でした^^
1番右の大きな黒い山は御坂山系の盟主の黒岳。その左のアンテナ付がお馴染みの三つ峠山。

syaka27.jpg

ひときわ雪が目立つのが大菩薩峠。
平地と違い山々に雪があってとても綺麗でした。
こういう景色も今シーズンは見納めです^^

syaka28.jpg

山を前に置いた山梨的な富士山もなかなかの貫禄でした。
いつもは主役の富士山ですが今回は控えめです(笑

syaka29.jpg

最後は今シーズン何度も登った三つ峠山をバックに夫婦地蔵を。次に三つ峠山に登る時は快晴になりますように・・・^^
冬の終わりに足跡1つない釈迦ヶ岳登山を楽しむ事ができました。
登りは人並み以下の私ですが下りは早いです・・・走るように下って40分で登山口に到着しました(笑
今シーズンの雪積もる山の登山は最後になるでしょうね。


[ 2010/03/30 21:31 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(2)

桜の写真と思えば、雪山登山の写真!
バラエティに富んだ写真ですね~。
最後の「お地蔵さん」夫婦、何だか存在感があのますネ。
登りは人並み、下りは早い!
笑っちゃいました。
せめて、展望をじっくり眺めて、清々しい?空気を吸ってから、
下山してくださいね(笑)
[ 2010/03/30 22:38 ] [ 編集 ]

チューリップさん、こんばんは!

タイミングを逸してこんな時期なので、新鮮な感じもしますよね(笑
これ以上先に行ったらお蔵入りしそうでしたのでアップしました。
以降は再び春真っ盛りの写真に戻ります^^

体力的にはハードでしたが、歩きなれた登山道だったので楽しめました。
名物のお地蔵さんも抜群の雰囲気で迎えてくれました^^

登りは早さはないですが持久力で勝負です(笑
冗談ともかく、撮影のこだわりも合ってペースは早くならないのです^^;
頂上では必ずマッタリタイムがあるので大丈夫ですよ☆
[ 2010/03/31 23:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/658-e0f0195c