板敷渓谷

itasiki001.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6 C-PL)
板敷渓谷へ(初めて)行ってきました。灯台下暗しと言ったもので、距離的に1番近くなのに手付かずでした^^;
渓谷と言えば主役の名瀑は最深部にて数時間というのが相場ですが、板敷渓谷は最深部の滝まで30分という手軽さでした(笑
30分と言っても渓谷道を歩くのは15分くらいで、駐車場からの渓谷入り口までの道路歩きが長く感じます。
渓谷道は最深部にて折り返しで逃げ場が少なく、観光客やカメラマンが多いと厳しい印象です。
紅葉の季節には多くのカメラマンでゴッタ返しそうな感じもしました(笑
白髭滝、親子滝、大滝と短い間隔で滝を見る事ができます。(写真は親子滝)


itasiki002.jpg
(白髭滝)


itasiki003.jpg



itasiki004.jpg



itasiki005.jpg



itasiki006.jpg
(親子滝)


itasiki007.jpg
(大滝)


itasiki008.jpg
(大滝)
最深部の大滝はなかなかの迫力です。
写真ではコンパクトに見えてしまいますが、一段目は25mとかなりの落差です。
美しい滝には満足でしたが、距離が短くて物足りない感じもしました(笑
そんな訳で曲岳へ登ろうと思い付きます。
曲岳もお手軽登山なので、この日はお手軽繋がりになりました^^
その様子は後日に・・・。


[ 2010/04/26 21:50 ] 滝・渓谷・渓流 | TB(0) | CM(4)

こんばんは~
板敷渓谷、ここへは三回ほど行ったことがあります。
すぐ近くの昇仙峡より好きな場所です。
大滝までの距離は短いですが、周辺の雰囲気がいいんですよねえ。
そうそう、大滝って全体像を入れてしまうとかなりコンパクトになってしまんですよね。

四番目の写真がとても美しくて好きです。ここってちょうど遊歩道を大滝に向かって
右側の柵を越えて少し外れたとこら辺ですか? うろ覚えですが・・・
[ 2010/04/28 00:31 ] [ 編集 ]

よ~かんさん、こんばんは!

板敷渓谷のエントリーは良く覚えてます^^
じつはよ~かんさんの写真に影響されて出向いてみました。
しっかりとしたイメージはあったのですが、撮れた写真は無難なものばかりでした^^;
あの迫力こそがよ~かんさんの味なんですよね。

4枚目はまさしく渡河して右側の柵を越えて少し外れたところです。
光りを受けて輝く水面と新緑が印象的でした。
気に入っていただけて嬉しいです^^

大滝は非常に美しく、堂々たる雄姿に圧倒されました。
次に行く時はもう少し迫力アップした大滝を撮りたいと思います!
[ 2010/04/28 21:36 ] [ 編集 ]

こんにちは
ちょっとご無沙汰してました~
渓谷は山と並んでcondorさんのメインフィールドですね。
構図に安定感があって、慣れていらっしゃるなぁと改めて思います。
渓谷初心者の私の目では、3枚目と8枚目の画面バランスがとくにイイと思いました。
[ 2010/04/29 18:35 ] [ 編集 ]

MJKさん、こんばんは!

お久しぶりです!
山梨に住んでいると山や渓谷は身近にあるので手っ取り早いのです^^
マイナスイオンたっぷりで、撮影の楽しみだけでなく心も癒されます。

この渓谷には初めてだったのでいろいろと反省点も有りました^^;
何度か通って徐々に解決していきたいと思います。
滝撮りって意外に奥が深くて楽しいですよ♪

3枚目と8枚目、ありがとうございます!
とても励みになります^^
[ 2010/04/29 22:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/669-cbd7cbf8