曲岳→黒富士→枡形山

kurofuji001.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
随分時間が経ってしまいましたが、前のエントリーの続きです^^;
板敷渓谷では歩く距離が短く消化不良だったので、手近でしかもお気軽登山な黒富士へと向いました。
観音峠の黒富士登山口にて昼食を済ませて、最初の分岐点の八丁峠を目指します。
八丁峠からは最初の目標の曲岳を目指しますが、観音峠には曲岳登山口もあります。
曲岳登山口から登ると名物のめまい岩が見れるので、初めて登る方は曲岳登山口がお勧めとなります。
今回は効率よく三山を登りたかったので黒富士登山口を選択しました。


kurofuji002.jpg

八丁峠に到着。
ちなみに曲岳&黒富士&枡形山へ登るのは(多分)4回目だと思います。
今回のルートはこんな感じです。登った順番はタイトルどおりです^^

                   曲岳(山梨百名山) 
                   ↓↑
観音峠、黒富士登山口 ⇔ 八丁峠 ⇔ 八丁峰 ⇔ 太刀岡山分岐 ⇔ 黒富士(山梨百名山) 
                           ↓↑
                          枡形山

(山梨百名山の)太刀岡山へ行くルートもありますが、太刀岡山登山口から直接登った方が効率が良いと思います。
つまり縦走せずに太刀岡山のみ単独で登るということです。
太刀岡山登山口は観音峠を下るとすぐにあります。行きで観音峠へ登る時に通るので事前にチェックできます。

kurofuji003.jpg

あっと言う間に曲岳に到着(笑
初めて登った時は曲岳登山口から登り、めまい岩の高度感を体験しました。
が、登山道の地面にキイロスズメバチの巣がありました・・・次の年もハチの出入りがあったので個人的に避けています。
曲岳の頂上には展望はありませんが、黒富士方面へ進むと展望があります。

kurofuji004.jpg

それがこちら。
霞が強くてよく見えませんが富士山も入れて。手前の存在感あるM型の山が太刀岡山。
個人的にですが・・・南アルプスや富士山撮影の場合は太刀岡山の方がお勧めかも知れません。

kurofuji005.jpg

またまたあっと言う間に黒富士に到着。金峰山をバックに^^
こちらも頂上の展望はイマイチですが、頂上手前に素晴らしい展望があります。
岩場の絶壁なので高度感満点でスリルもあります。

kurofuji006.jpg

黒富士の頂上手前の展望より①
右から曲岳、背後に金ヶ岳と茅ヶ岳、さらに背後にうっすらと甲斐駒ヶ岳。

kurofuji007.jpg

黒富士の頂上手前の展望より②
金峰山(背後の右)から瑞牆山(背後の左)。ちなみに1枚目もこの場所より撮影しました。

kurofuji008.jpg

黒富士の頂上手前の展望より③
手前の山が今回の最終目標の枡形山、背後には八ヶ岳。

kurofuji009.jpg

で、これが枡形山の頂上。
なかなかの展望と高度感でした^^

kurofuji010.jpg

枡形山の山頂より黒富士と富士山のツーショット。
富士山は霞が強いので頑張って見ないと見えません・・・頑張って凝視してみてください(笑
過去の写真にはクリアなものもありましたが、見付けるのが面倒だったのでそのまま使いました^^;
ちなみにこの黒富士の由来ですが、どこぞから見えるシルエットが富士山に似ていたとか・・・らしいです。
三つの頂を登ったわけですが、所与時間は3時間をちょっと切るくらいでした。
お気軽登山の域ですが十分に満足できました。

         
[ 2010/04/30 23:59 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/670-d6c6f330