瑞牆山再び ~不動滝→山頂~

mizugakiyama47.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
前回からの続きです・・・。
不動滝より瑞牆山頂を目指します。
コースタイムは1時間40分・・・初めて登るコースなので、これがシビアかアバウトかは分かりません。
富士見平コースはゆっくり目の時間設定だったので、それを前提に余裕を見て2時間という想定で出発します。
不動滝を出発するとすぐに世界が一変します・・・山陰という事もあり残雪の量が一気に多くなります。
この雪がシャーベット状でアイゼンの効果も薄く、それに加えて急登という過酷なコースになっていました。
ちなみに登りで出会った登山者は僅かに1人で、下りに関しては皆無でした(笑


mizugakiyama48.jpg

夫婦岩の大きさに圧倒。

mizugakiyama49.jpg

大岩につっかえ棒で崩れないおまじない^^

mizugakiyama50.jpg

数日前に降ったような感じの雪が急な坂にも積もっています。
時間的な余裕がなかったので撮影は最低限にとどめて頑張って登ります(笑
結果的に無難な写真しか残らなかった・・・^^;

mizugakiyama51.jpg

結局1時間30分で難関を突破する事ができました。
雪を見たくないくらいうんざりした登りでしたが、いいペースで登ったのは意外でした。
雪のある時期にこのコースから登る事は2度とないでしょう(笑
指導標では山頂まで10分ですが、この区間のアイスバーンは凄まじかったです。
ここで断念して引き返す登山者もいたと山頂で話した人に聞きました。
軽アイゼンを持っていなかったら、私も引き返す登山者に含まれていたかも知れません。

mizugakiyama52.jpg

上の写真の場所から10分加算して13:50に瑞牆山頂に到着。
不動滝ではおにぎり1個だったので、座ると同時に食べ始めます(笑
登山者で賑わっていた山頂も食事が終わる頃には全員が下山してしまいました。
チャンス!とばかりにあちこち撮影します。

mizugakiyama53.jpg



mizugakiyama54.jpg

八ヶ岳。

mizugakiyama55.jpg

名物の大やすり岩を見下ろして。

mizugakiyama56.jpg

瑞牆山の次に予定していた金峰山。雪にうんざりだったので今回は見て満足する事にしました(笑
暫くすると何名か登ってきましたが、ゴールデンウィークとは思えない静かな山頂でした。
山頂で話しが盛り上がった2人組みと(5枚目の場所まで)一緒に下山し始めます。
何でもここから山小屋泊で甲武信岳(こぶしだけ)まで縦走するそうです。
私もソロテントを購入したら挑戦してみたいです。
下りは快調で1時間ちょっとで不動滝に到着して再び撮影を楽しみます。
10:30という遅い出発のおかげか内容が濃い登山となりました。
ゴールデンウィーク中にあと1つ、雪のない山に登りたいと思います^^
読んでいただき、ありがとうございました。

瑞牆山:標高2,230m、日本百名山&山梨百名山 


[ 2010/05/05 09:58 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(2)

こんばんは
瑞牆山登山記、楽しく読まさせていただきました。
ところで、何と読むんでしたっけ?>瑞牆山
特徴的な岩の形はよく覚えているんですが、山の名前が読めなくて・・・(汗)
前回は迫力ある滝の写真、今回は6枚目が好きです。
厳しい逆光の中、最低限のフレアー、ゴーストで収まってくれましたね。(^^
[ 2010/05/06 22:14 ] [ 編集 ]

MJKさん、こんばんは!

瑞牆山は「みずがきやま」と読むんですよ^^
直下のみずがき自然公園は芝生が広がり、お弁当タイムには最高の場所です。
野辺山方面から山梨なんて計画がありましたが是非!

不動滝に興味があったのでこのコースを歩けたのは収穫でした。
次回は滝撮影に特化して来たいと思います。
と言いながら瑞牆山頂にも行くんでしょうか・・・^^;

6枚目は滝のしぶきがフィルターに残って、変なゴーストも出ていますが(笑
トップ画像にしようかと思ったお気に入りの1枚です。
お褒め頂き、ありがとうございます!

マニアックで絡みづらい内容にコメント、ありがとうございます^^
[ 2010/05/07 20:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/673-a7ca27e5