スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

秩父路 ~三峰口駅~

DSC21541.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
金桜神社のエントリーからの続きです・・・母の要望により三峯神社を目標に秩父路を進みます。
国道140号線を東上するわけですが、道中には雁坂トンネル(6,625m)があり、トンネル内で埼玉県に突入します。
三峰口駅には行く予定はなかったのですが、寄り道した道の駅「大滝温泉」でSLの情報を入手。
距離的に間に合いそうでしたので、急遽(私のわがままで)行く事となりました(笑
発車5分前の到着でしたので撮影場所は選べませんでしたが、僅かに見えるこいのぼりと新緑で季節感をだせたかと思います・・・。
と自分を慰めています・・・^^;


DSC21588.jpg

三峰口駅の佇まい。コーラの看板^^

DSC21584.jpg

駅の中はこんな感じ。駅員さんは観光鉄道らしくサービスが良かったです。
祝!関東の駅百選認定「三峰口駅」。

DSC21555.jpg

駅前の風情ある蕎麦屋。次に来る機会があったらここで食べてみたいです。

DSC21569.jpg

ホームには懐かしい車両もありました。これって国電と呼ばれてた頃に総武線で使ってた車両に見えます。

DSC21560.jpg

駅の反対側には秩父鉄道車両公園(入場無料)があり、さらに懐かしい車両たちを見る事ができます。
わがまま言って駅に来た手前、流石に車両公園までは無理と思い駅から撮りました(笑

DSC21574.jpg



DSC21542.jpg

三峰口駅には転車台があってSLを進行方向に向けなおす事ができます。
大井川鉄道のように小型のSLだと後進走行も絵になりますが、C58のような大型機関車の場合は常に正面が良いですね。
ちなみにC58やC11の「C」は客車牽引、「D」は貨物牽引という意味です。
今月末に山梨県を走るD51は客車を牽引しますが、本来の意味だとおかしい出来事なのです(笑
なんて事を言ってると、山梨の方言で「硬い事言っちょし」と言われる訳です^^;

最後の写真ですが、煙少ない上にドレイン(横の煙)のショボさが泣けてきます・・・次はもう少しサービスください(笑


[ 2010/05/18 21:29 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/679-de0e341f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。