スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

地蔵大橋

syoujigataki001.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
私にとって地蔵大橋は長年の謎でした・・・経緯は長くなるため割愛(笑
この地蔵大橋ですが林道精進ヶ滝線の北精進ヶ滝展望台や石空川渓谷の入り口となる吊り橋からも見る事ができます。
橋の先には北精進ヶ滝の展望ポイントがあり、いつか訪れてみたい場所として心の中で暖めてきました。
情報収集中にお邪魔したあばら写真館○●のよ~かんさんには、貴重な情報だけでなくリンクしていただく事にもなりました^^
そして新緑のこの時期に地蔵大橋経由での北精進ヶ滝の撮影に挑戦する事となりました。
今回のエントリーでは地蔵大橋までをアップしたいと思います。


syoujigataki002.jpg

林道精進ヶ滝線で石空川(いしうとろがわ)渓谷を目指すと北精進ヶ滝の展望台があります。
東日本1番の落差121mの北精進ヶ滝の雄姿。

syoujigataki003.jpg

左上に見えているのが目標地点の地蔵大橋。
微かに見える右下の吊り橋は石空川渓谷の入り口となる精進ヶ滝橋。

syoujigataki004.jpg

精進ヶ滝橋からの地蔵大橋。

syoujigataki005.jpg

アップで・・・。
竣工は昭和46年のようですが、それを思わせないような立派な橋です。

syoujigataki006.jpg

昨年歩いた石空川渓谷は緑のライン。(精進ヶ滝橋のみ黒)
今回の地蔵大橋経由でのコースは赤のライン。(地蔵大橋のみ黒)
アプローチは上方向からの精進ヶ滝線が一般的ですが、逆側の御座石鉱泉(御座石線)からも可能です。

syoujigataki007.jpg

地蔵大橋へと進む分岐。ここを右側へと進みます。
御座石鉱泉方面から来る場合は見落としそうです。

syoujigataki008.jpg

分岐はちょうど精進ヶ滝線の始点と御座石線の終点となります。
付近には広い路肩もあるので駐車スペースには不自由しません。

syoujigataki009.jpg

⑦で右側に進むとすぐに現れるゲート。

syoujigataki010.jpg

砂に埋まる林道には車ほどの石も・・・。

syoujigataki011.jpg

渓流釣りでこの界隈の林道は歩き回りましたが、この荒れ方は異次元の世界でした。
崩落斜面をトラバースするわけですが、慎重に歩けば問題ありません。

syoujigataki012.jpg

林道を20分ほど進むといよいよ地蔵大橋が姿を現します。
住人は居ないようですがスズメバチの巣が見えます。

syoujigataki013.jpg

思ったより短時間で来れたのが意外でしたが地蔵大橋に到着です^^

syoujigataki014.jpg

竣工が昭和46年と前記しましたが、塗装の劣化も少なく真新しさも感じました。
橋に関して素人の私はどうやって架けたのだろうと考え込みました(笑
次のエントリーではこの橋の先をアップします。
展望ポイントからの北精進ヶ滝の姿は圧巻でした。


[ 2010/06/13 23:45 ] 滝・渓谷・渓流 | TB(0) | CM(4)

こんばんは
3,4,5枚目を拝見すると、どうしてこんな所に橋が???ですね。
詳細はわかりませんが、長年の謎というのもうなずけます。
地蔵大橋に至るまでの荒れ果てた林道の雰囲気がたまりません。
酷道マニアさんたちの気持ちが少し理解できるお写真でした。(^^
[ 2010/06/14 22:07 ] [ 編集 ]

MJKさん、こんばんは!

恐らく北精進ヶ滝を世に売り出す目的で作られた橋だと思うんですけどね・・・。
滝の手前が林道の終点というのが、それを物語っていると思います。
予想以上に崩落が激しくて維持できなかったんでしょうね。
もったいないような気もしてしまいます・・・。

そうなんですよ、酷道マニアさんたちの喜びが少しだけ理解できました(笑
原生林に侵食された文明的な世界で不思議な雰囲気でした。
大自然の驚異も感じる事ができました^^

いよいよ次のエントリーでは北精進ヶ滝の登場です!
よかったら見てくださいね^^
[ 2010/06/15 20:10 ] [ 編集 ]

こんばんは~
ついに行かれたんですね。
新緑が目に痛いくらい鮮やか♪ 素晴らしいです。
北精進ヶ滝までの道中はアップダウンが全然無いので、condorさん
のように山慣れた方なら、特に行くのが楽だったんじゃないでしょうか。
ちょうど御座石線との分岐から始まる、忘れ去られたような風景とか
いいですよね~
しかし、地蔵大橋のところにスズメバチの巣があったとは・・・
[ 2010/06/18 00:27 ] [ 編集 ]

よ~かんさん、こんばんは!

念願の地蔵大橋へ行ってきました。
よ~かんさんのレポが詳しかったので不安はありませんでした^^
大橋までの距離が短かったのが意外でした。

御座石線との分岐へのと進む時は原生林へと進むような雰囲気を感じました。
人も少なく、知る人ぞ知る場所という感じがしました。
意外と県外の人の方が詳しい場所かも知れませんね(笑

スズメバチには細心の注意を払っています。
橋の下は見つけやすいですが、地面の中にある奴が危険なんですよね。
人が入るのが少ない場所は警戒しながら歩きます(笑

よ~かんさんもスズメバチには気をつけて下さいね!
[ 2010/06/18 22:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/688-7cdba256


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。